• TOP
  • ニュース一覧
  • 【スポーツ人間学部】キャリア研究Ⅱ 職業と人生Ⅱ(卒業生)

2021/01/27 学部・学科

【スポーツ人間学部】キャリア研究Ⅱ 職業と人生Ⅱ(卒業生)

画像1

スポーツ人間学部のキャリア形成論Ⅱはスポーツビジネス学科とスポーツ指導 学科合同の選択授業ですが、1年生137名が履修しています。

近年はキャリア教育のあり方そのものがどうあるべきか問われていますが、ス ポーツ人間学部は、1年生~2年生のうちから、ロールモデルとなる先輩を登場させ、理想のキャリアにたどり着くための働き方や大学時代の過ごし方を学んでいます。

画像2

今回はスポーツ人間学部の一期生~三期生を中心に、プロスポーツチーム、ス ポーツメーカー、マスコミ(スポーツ新聞社)、公務員、教育産業で活躍して いる卒業生を招聘しました。

画像3

教育は理論ありきで進みがちですが、ロールモデルが登場することにより、最後は腑に落ちるという新たな試みです。

これまで距離的な問題から実現できませんでしたが、オンラインは距離の壁を 超え、劇的に授業内容を変えることが可能となりました。

今回も大学まで来てくれた卒業生もいましたが、仙台と御殿場からオンライン 参加してくれた卒業生もいました。

画像4

そして卒業生の仕事現場から、「プロスポーツチームが直面している問題は何 か?」「スポーツメーカーが抱えている問題は何か?」「公務員の仕事で大変 なことは何か?」「社会人のタイムスケジュールはどうなっているのか?」 「女性が生き生きと働くにはどうしたらいいいか?」など、現場から生きた学びを教わることができます。

画像5

次年度以降、コロナ禍が収まれば、今度は実際に来校してもらい、リアルな対 談ができることを願ってやみません。

画像6

一覧へ戻る