2020/12/25 学部・学科

札幌国際大学付属認定こども園(子ども心理)

令和3年4月に「札幌国際大学付属幼稚園」は「札幌国際大学付属認定こども園」に変更します。

木村准教授より、認定こども園と子ども心理専攻のこれからについて、コメントをいただきました。

『ホームページでもお知らせしておりますが、2021年4月から現在の「付属幼稚園」は「付属認定こども園」になります。これまでは、車で10分程度離れた場所にありましたが、新設園は大学と道路を挟んだ向かい側になり、現在着々と工事がすすめられているところです。これまでも幼稚園の子どもたちが大学の庭に遊びに来ることがありましたが、これからは今まで以上に子どもの声が響いてくることでしょう。

心理学科子ども心理専攻では1年生入学後に開始される春学期の授業から、「付属認定こども園」での体験実習を予定しています。子どもの世界に入れていただきながら、子どもの発想の豊かさに気付いたり、子どもとかかわる楽しさを感じたりしていきます。

その中で、子どもの世界や子どもの連続した生活に「入れていただく」自分たちがどうあるべきか、「子どもの心理」を考えながら実習に入ることになります。つまり、様々な授業を通して学ぶ「子どもの心理」を実践の場でどう生かしていくか、直接体験を通して学ぶことになります。

4年間かけてじっくり学びを深めた学生が、この春からは「付属認定こども園」で保育教諭として働くことになり、活躍が期待されています。』

新園舎の内観イメージです。

広々として、開放感が伝わってきますね。

イメージ1

外観のイメージです。

イメージ2

完成が待ち遠しいですね。

 2020.12.25. (aika)

一覧へ戻る