2021/04/07 学部・学科

【総キャリ】新入生研修が行われました

2日に入学式を終えたばかりですが、翌日3日から新入生はオリエンテーションが始まりました。

オリエンテーションは大学の施設や制度の紹介、授業履修の仕組みなど、短大生としての学修・生活に必要な情報を提供する、重要なイベントです。まだ右も左もわからない新入生には、耳に入る情報がすべて新しい知識として入ってくることになります。

紙の資料とともに、今年からは学修支援システムの“manaba”が導入され、オンラインでの資料閲覧もできるようになりました。そのための設定も必要となるため、スマートフォンでの設定もおこないました。

また、大学では授業の履修を自分で選択する必要があります。この履修登録を間違えてしまうと授業を受けても単位が取得できなかったり、卒業ができなくなる場合があるため、細心の注意が必要です。1年の春学期はそれほど選択科目は多くないのですが、自分の学びたいこと、将来の目標を考えて履修計画を立てていました。

大学では制度・施設の利用や授業の情報も、自分から情報を求めて行動しなければ誰も教えてくれません。慣れてしまえばそれほど大変なことではないのですが、新しい環境に立ったばかりの新入生には大変だったかもしれませんね。


オリエンテーションは5日昼までで終了し、午後からは新入生の交流をはかるためのレクリエーションが行われました。このレクリエーションは毎年恒例となっており、2年生が新入生を歓迎するために、ミニゲームを企画するというものです。

とはいえ、このコロナ禍の中では、接触したり近くに寄ることも難しい状態です。そこで「コロナ禍」でも楽しめるゲームを2年生が考えてくれました。「お絵かきリレー」やイースター(復活祭)にかけた「スプーンエッグリレー」など、身体を動かしながら学生同士の交流を図ることができたのではないでしょうか。

その後、成績順に商品のお菓子が配られ、レクリエーションは終了しました。


翌日は新入生研修として、午前は大学での研修、午後からは白石区のJICA北海道(札幌)にお伺いし、ワークショップに参加しました。

まず午前中は、これからのキャリアを考える「キャリアゲーム」を行いました。このゲームはすごろく形式で、人生のさまざまなライフイベントを通して、お金の増減、また幸福度の増減というものを体験するものです。またプレイヤーは6種類の就業状態(正社員など)となり、定期的な収入があるか、という生活の安定度も考えます。

通常のゲームであれば、最終的な金額が多い人が勝ち、ということになるのでしょうが、このゲームは勝つことが目標ではありません。自分がたどったルートを振り返って「ではどうすれば出費を抑えられたのか」「自分にとってこのイベントの幸福度はどうなのだろう」というように『自分自身のキャリアパス』を考えることが重要です。

そうはいっても、ゲームとなると学生はやはりいい成績で終わりたい、のでしょうか。「せっかく正社員になったのに…」「ファングッズに10万円も使ってしまった…」など、悲喜こもごもの声も聞こえました。

このゲームの結果は、今後の授業にてもう一度振り返る予定です。


午後からはバスにてJICA北海道(札幌)まで移動し、「ほっかいどう地球ひろば」の見学、またフードマイレージに関するワークショップを受講しました。

ほっかいどう地球ひろばは、開発途上国を中心に世界規模で存在するさまざまな課題について、何ができるのかを考えることができる体験型施設です。普段なにげなく行動している生活が、世界ではできない国々も多いという現状をわかりやすく説明されています。これからの社会を担うこととなる学生としては、知っておかなければならない世界の真実です。見学時間は多くはありませんでしたが、感じられたものは大きいのではないでしょうか。

JICA北海道(札幌)の施設案内の後、フードマイレージに関するワークショップが始まりました。

フードマイレージとは、食物の重量と輸送距離を掛け合わせたもので、マイレージが長ければ長いほど「食事に関する輸送コスト」が大きいことを意味します。コストが大きくなれば、費用だけでなく環境負荷や安全性にも影響が出るのです。

ワークショップでは、学生が数人ごとの小グループに分かれて、食事ごとのマイレージの比較や、マイレージの大小に関する影響をディスカッションにより検討しました。まだ入学して4日目ですが、初めての相手と話す機会も増えてきており、議論が盛り上がっているチームも見られました。

普段食べている食事・食材が何処で作られて輸送されているのか、考えたこともなかった学生もいたようですが、産地が発表されるたびに驚き、また納得したようすでした。


入学後いきなり3日間続いた新入生オリエンテーション・研修も終了です。帰りのバスはさすがに疲れたようすでしたが、授業が始まれば朝の9時から、18時まで授業が続くこともあります。

授業の開始は8日(木)から。しっかり休んで春学期の開講に臨みたいですね。

一覧へ戻る