クラブ&サークル
札幌国際大学 札幌国際大学
オープンキャンパス 入試案内 受験生の方へ 将来をサポート(キャリア支援)

卓球部

活動紹介

練習の成果で、男女ともに全国大会へ出場。

札幌国際大学卓球部は男子は2011年、女子は2012年に発足したまだ新しいチームですが、練習日数を増やし、1試合1試合全力を尽くし、力をつけてきました。2016年の全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)北海道予選では男女ともに優勝。男子は4年連続、女子は5年連続で全国団体出場をし、女子は全国でベスト32に入りました。その他の大会や個人戦でも優秀な成績を残しています。

部員インタビュー

切磋琢磨しあいながら
目指しているのは、
全国上位の常連校になること。

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科 4年

男子主将 渡辺 亮輔さん(函館大学付属有斗高校出身)

小学3年で卓球少年団に入り、高校時代は個人で全国選抜、団体でインターハイ、全国選抜に出場しました。大学でも卓球を続けたい、将来は体育の教員として卓球部の顧問をしたいという夢につながるのが札幌国際大学でした。入学した当時、卓球部はすでに強化指定クラブ。人数が増え、練習も活発になり、今は北海道内では強いチームになったといえますが、今後は全国上位の常連になるようなチームに成長していけたらと思っています。卓球を通して見つけたこと、身についたことはいろいろありますが、何より鍛えられたのは精神力。そして、キャプテンを経験することで意思を伝えるコミュニケーション力、仲間をまとめる統率力がついたと感じています。

男子主将 渡辺 亮輔さん男子主将 渡辺 亮輔さん

基本情報

2018年04月現在

部員数38名
目 標全国大会でベスト16 or ベスト8進出
練習日

時 間
月水金16:30~18:30、火木16:30~20:00
土13:00~17:00
練習場所アリーナ
部 室クラブ棟1階 105号室
部 費24,000円/年 ※半年ごとに12,000円徴収
チーム
スタッフ

男女部長・女子監督:国田 賢治
男子監督:江藤 卓

出身高校

道 内
旭川実業高校/恵庭南高校/帯広大谷高校/江陵高校/駒大苫小牧高校/札幌大谷高校/札幌清田高校/札幌光星高校/札幌東豊高校/札幌龍谷学園高校/苫小牧総経高校/函館有斗高校/広尾高校/北海高校/北海道科学大高校 (五十音順)
道 外
大坂桐蔭高校/七戸高校/三浦学苑高校/和光高校 (五十音順)

過去の成績

[男子]
2017年全国大会団体予選 優勝(5年連続インカレ団体出場)
シングルス 1回優勝 / ダブルス 2回優勝
2016年全道大会団体 3回優勝
2016年全国大会出場
[女子]
2017年全国大会団体予選 準優勝(6年連続インカレ団体出場)
シングルス 2回優勝 / ダブルス 2回優勝
2016年全道大会団体 5回優勝
2016年全国大会出場予選リーグ突破、決勝トーナメント初戦出場 ベスト32

イベントカレンダー