クラブ&サークル
札幌国際大学 札幌国際大学
オープンキャンパス 入試案内 受験生の方へ 将来をサポート(キャリア支援)

卓球部

活動紹介

練習の成果で、男女ともに全国大会へ出場。

札幌国際大学卓球部は男子は2011年、女子は2012年に発足したまだ新しいチームですが、練習日数を増やし、1試合1試合全力を尽くし、力をつけてきました。2017年の全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)北海道予選では男子は優勝、女子は準優勝。男子は5年連続、女子は6年連続で全国団体出場を果たしました。その他の大会や個人戦でも優秀な成績を残しています。

部員インタビュー

先輩と後輩の距離が近く、男女共に仲の良い

フレッシュな我が卓球部。勢いに乗って更に

上を目指します。

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科 4年

男子主将 渡辺 亮輔さん(函館大学付属有斗高校出身)

小学生の時に遊び程度で始めた卓球でしたが、とても興味を持つようになり、中学校では卓球部に入部し、1年生の秋からレギュラーで活躍することが出来て、中体連で函館地区団体優秀、渡島地区大会では準優勝に貢献しました。2年生の時には全道優勝を果たし、本来であれば全国大会に出場するはずでしたが、3.11事件により全国大会自体が中止となり、翌年3年生のときには準優勝の結果となり、結局全国大会には出場することは出来ませんでしたが、確実に選手としての実力を向上させていくことは出来ました。その後進学した高校は、元々卓球部の強豪校であり、かつ、入部時には過去最高の最強メンバーがそろうという状況となり、中々レギュラーに入ることは出来ませんでしだか、それでも一生懸命練習に励んでいきました。
再び開花したのは、本学に入ってからであり、昨年はレギュラーとして、『道内全ての大会に優勝』する一翼を担うことが出来ました。
我が卓球部は、先輩と後輩の距離が近く、男女共に仲の良い“若いチーム”なので、チームワークを大切にして、今年も去年に負けないぐらいの結果を出していきたいです。

男子主将 渡辺 亮輔さん男子主将 渡辺 亮輔さん

基本情報

2018年05月現在

部員数40名
目 標全国大会でベスト16 or ベスト8進出
練習日

時 間
月水金16:30~18:30、火木16:30~21:00
土13:00~18:30
練習場所アリーナ
部 室クラブ棟1階 105号室
部 費24,000円/年 ※半年ごとに12,000円徴収
チーム
スタッフ

男女部長・女子監督:国田 賢治
男子監督:江藤 卓

出身高校

道 内
旭川実業高校/恵庭北高校/恵庭南高校/帯広大谷高校/釧路商業高校/江陵高校/駒大苫小牧高校/札幌大谷高校/札幌清田高校/札幌光星高校/札幌東豊高校/札幌龍谷学園高校/苫小牧総経高校/とわの森三愛高校/函館有斗高校/広尾高校/北海高校/北海道科学大高校 (五十音順)
道 外
大坂桐蔭高校/関西高校/七戸高校/三浦学苑高校/和光高校 (五十音順)

過去の成績

[男子]
2017年全国大会団体予選 優勝(5年連続インカレ団体出場)
シングルス 1回優勝 / ダブルス 2回優勝
2016年全道大会団体 3回優勝
2016年全国大会出場
[女子]
2017年全国大会団体予選 準優勝(6年連続インカレ団体出場)
シングルス 2回優勝 / ダブルス 2回優勝
2016年全道大会団体 5回優勝
2016年全国大会出場予選リーグ突破、決勝トーナメント初戦出場 ベスト32

イベントカレンダー