クラブ&サークル
札幌国際大学 札幌国際大学
オープンキャンパス 入試案内 受験生の方へ 将来をサポート(キャリア支援)

陸上競技部

活動紹介

目指す大会に合わせて
全力で取り組んでいます。

陸上競技部は2017年から強化指定クラブになり、部員が大幅に増えることで活気が増しています。男子長距離、短距離、中距離、跳躍、投てきといったさまざまな種目の選手が、各地の大会や記録会に出場。自己記録の更新や入賞を目指し、照準を合わせた大会に向けて日々練習しています。指導陣は監督を含めて5名。部員とは年齢が近く現役の選手でもあるコーチが、心身ともにサポートに努めています。

部員インタビュー

強化指定1年目の今年は、
後輩たちが将来の目標や夢を持てる
チームに成長させていきたいです。

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科 3年

短距離ブロック長 佐々木 貴裕さん(札幌藻岩高校出身)

中学・高校時代は野球部でしたが、体育の教員になるならいろいろな競技を経験したほうがいいと、高校の先生にアドバイスを受けて陸上部に。2017年から強化指定クラブになって人数が増えたことで、にぎやかで明るい部になりました。ちょっとしたトレーニングでも周囲に負けたくない、といういい意味での競争心も生まれています。また、陸上に長く取り組んでいる1年生が多く入部し、彼らから学べることも多いです。札幌国際大学は体育館やトレーニング室の設備も年々良くなっている恵まれた練習環境。コーチの人数も多く、一人ひとりをよく見てくれています。卒業後も陸上を続けたい人、実業団に進みたい人、いろいろな目標に一緒に向かえるチームになりたいです。

短距離ブロック長 佐々木 貴裕さん 短距離ブロック長 佐々木 貴裕さん

基本情報

2017年4月現在

部員数 40名
目 標 全日本インカレに一人でも多く出場
全国大学駅伝出場
練習日

時 間
月~土
練習場所 グラウンド、厚別競技場、第1体育館(冬)
部 室 クラブ棟1階 103号室
部 費 6,000円/年
チーム
スタッフ
顧問:武井 昭也
総監督:上野 宏昭
監督:下重 庄三
ヘッドコーチ:水野 龍彦
投てきコーチ:工藤 良太

出身高校

道 内
伊達緑丘高校/恵庭南高校/江陵高校/札幌国際情報高校/札幌山の手高校/札幌新陽高校/札幌西陵高校/札幌創成高校/札幌藻岩高校/札幌日本大学高校/札幌北斗高校/枝幸高校/鹿追高校/七飯高校/小樽水産高校/森高校/中標津高校/白樺学園高校/函館大学付属有斗高校/別海高校/北海高校/北海道栄高校/霧多布高校/野幌高校/留萌千望高校
道 外
五所川原高校/磯子高校

過去の成績

2017年度
●北海道学生陸上競技対抗選手権大会(北海道インカレ)
男子 5000m決勝 3位 板垣 辰矢 記録 15分21秒42
男子 10000m決勝 2位 板垣 辰矢 記録 31分02秒82
3位 山口 敏生 記録 31分24秒05
男子 400mハードル決勝 優勝 水野 龍彦 記録 52秒24(大会新記録・日本インカレ出場権獲得)
男子 4×100mリレー決勝 3位 水野 - 三上 - 北山 - 佐々木 記録 42秒69
男子 走高跳 決勝 2位 渡部 悟 記録 1m90
男子 砲丸投 決勝 3位 渡辺 和馬 記録 12m49
女子 1500m決勝 3位 張 佳蓉 記録 4分53秒33
女子 5000m決勝 優勝 星野 莉子 記録 18分02秒52
3位 青山 怜緒 記録 18分06秒40
女子 4×100mリレー決勝 2位 野宮 - イブラヒム - 黒田 - クロケット 記録 51秒45
女子 走高跳 決勝 3位 黒田 七海 記録 1m60
女子 七種競技決勝 3位 熊埜御堂 早紀 2917(追風参考)
2016年度
●北海道学生陸上競技対抗選手権大会(北海道インカレ)
 110mハードル決勝 2位 水野 龍彦 記録 15秒03
●第81回札幌陸上競技選手権大会
 走幅跳 3位 水野 龍彦 記録 6m42