札幌国際大学について

about 理事長ごあいさつ

理事長 上野 八郎

理事長 上野 八郎

本学の教育が目指すのは、「自立した人間」づくりです。つまり、自ら考え、自ら行動し、自省する人間の育成です。

やる気があれば、いろいろなことが学べるし、楽しむことが出来る施設・設備があります。そして、社会へ出ても戸惑わないよう、実務教育に重点を置き、実践的な能力を備えた人間の育成に力を入れています。本学のキャンパスで、勉学に、クラブ活動に若いエネルギーを発散してほしいものです。

札幌国際大学は、開学27年目の新しい大学です。

新しい大学は歴史がないだけに社会の認知度も低いと思いますが、反面、新しいことにどんどん挑戦できます。

平成21年度にスポーツ指導とビジネスについて学ぶスポーツ人間学部を設置しました。観光学部は全国で二番目に設置し、観光立国、観光立県のため盡力する人材を育成します。また、現代文化や臨床心理、子ども心理を学べる人文学部があります。

 幼児教育保育学科、総合生活キャリア学科を擁する短期大学部は50年以上の歴史を持ち、多数の優秀な卒業生を送り出しています。いずれの学科も高い就職率を維持しています。

日本の社会は近年、急速に国際化しています。大学教育もこの国際化に対応した展開をしなければなりません。本学は多数の留学生を受け入れ、留学生教育に力を入れると同時に、日本人学生の海外留学を推進・支援するため海外留学基金を設置し、留学する学生に資金援助することにしました。

また日本人学生と留学生が交友を深め、公私共に国際大学になることを目指しています。

本学は学生が快適に、充実した学生生活を送れるよう地下1階・地上11階の校舎を新築し、さらに通学バスを運行するなど教育施設、体育・運動施設を充実させています。

本学で学び、遊び、充実して学生生活を送られることを願っています。

プロフィール
1942(昭和17)年福岡県北九州市生まれ

1966(昭和41)年北海道大学教育学部教育学科卒業

1966(昭和41)年株式会社極東書店入社、1972年大阪地方裁判所事務官採用、1977(昭和52)年司法試験合格

1980(昭和55)年弁護士登録(札幌弁護士会所属)

2006(平成18)年学校法人札幌国際大学理事就任、2015(平成27)年同理事長に就任し現在に至る