about 園芸療法部門

園芸療法部門の活動について

園芸療法で活用しているイネーブルガーデンは地域の方が集まることでコミュニティーを広げ、居場所づくりができる憩いの場。
地域の方が美しい緑を背景に楽器演奏やコーラスで活躍したり、公開講座で学ぶことを楽しむために訪れる場。
ここは、大学と地域をつなぐ場にもなっています。
園芸(ガーデニング)を通して癒される時間を、ぜひ体験しに来てください。

園芸療法部門のプログラム (一例)

音楽療育ワークショップ 音楽療育ワークショップ

花や緑が美しい季節に開かれるイネーブルコンサート。
学期の演奏や歌などで出演する方も、大きな空の下で自然と音楽のハーモニーを楽しめるよう、憩える時間と場所の環境づくりに力を注いています。

花と緑のコラボレーションを楽しむ イネーブルガーデンコンサート
花と緑のコラボレーションを楽しむ イネーブルガーデンコンサート2
花と緑のコラボレーションを楽しむ イネーブルガーデンコンサート3
札幌国際大学ガーデン (イネーブルガーデン)

札幌国際大学ガーデン (イネーブルガーデン)

イネーブルガーデン(Enable Garden=可能性を広げる庭)と名付けられた札幌国際大学ガーデンは、園芸療法士資格取得を目指す学生たちが、学びながら育てている庭。プランターで文字を描く「文字花壇」や、毎年コンテストによって選ばれた学生デザインによるレイズドベッド(地面より少し高い位置にある花壇)など、あちこちに花や緑による工夫がこらされています。また、ユニバーサルデザインを取り入れた設計になっているため、車椅子の方やお子さんでも楽しみながら鑑賞できます。さまざまな方が気軽に訪れ、癒されくつろげるガーデンは、園芸療法を体験できる場として大学と地域をつないでいます。

イネーブルコンサート

お問い合わせ・お申し込み先

札幌国際大学 生涯学習センター
〒004-8602 札幌市清田区清田4条1丁目4番1号
(窓口受付時間 平日 9:00〜17:00)

TEL.011-881-2410
FAX.011-881-6609