団結力
自走力

- TENNIS -

硬式庭球部

活動紹介

学生が主体となって
全員参加で練習。

 現在、男子6人、女子7人、計13人の部員で活動しています。ほかの大学と比べて部員数が少ないため、練習メニューには部員のやりたいことを取り入れるようにしています。また外部コーチによる熱心な指導で、大学からテニスを始めた学生でも北海道予選を勝ち上がり、本戦出場を果たしています。いつでも使用できる大学の敷地内のテニスコートやナイター設備など、非常に恵まれた環境が整っており、ここ数年は全国大会への出場も続いています。

 日々の練習には部員全員が参加できるようにスケジュールを組んでいて、平日は基礎練習、休日は試合形式での練習を実施し、冬も体育館とテニススクールのコートを活用。現在、男子が5部、女子が2部ですが全国大会出場と、リーグ戦で一つでも上の部に行けることを目標に頑張っています。

部員インタビュー

部活の仲間はライバルであり、よき理解者。
かけがえのない仲間に出会えました。

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科3年
女子主将 星屋 沙弥佳さん(札幌稲雲高等学校出身)

入部の決め手は、全国レベルの先輩方と一緒に練習することで、もっと強くなりたいという思いがあったからです。また時間割を考慮しながら部活動の時間が決められるため、勉強やアルバイトとの両立がしやすかったのも入部の理由です。

部内の雰囲気が和気あいあいとしており、学年を超えた交流もあり部活動以外の場でも話したり遊んだりもしています。練習中はテニスのフォームについて真剣に話したり、空き時間には他愛もない話しで盛り上がったりと、部活を通してかけがえのない仲間に出会えました。

現在は部長という立場にあり、部員が明るい雰囲気で練習に取り組めることを一番に考えています。また積極的な声がけで部員のその日のコンディションを確認することも心がけています。

部活の仲間は切磋琢磨できるライバルでもあり、私のよき理解者でもあります。大切な仲間とともに王座(団体戦)で1部昇格を目指してこれからも頑張ります!

基本情報

部員数
13人(男子6人、女子7人)
目 標
全国大会出場
リーグ戦にて上の部へ昇格
練習日・時間
週5日 部員の講義に合わせて変動
8:00〜10:00、16:30〜19:00
練習場所
夏期:学内テニスコート(オムニコート)
冬期:学内体育館及びレンタルコート
部 室
クラブ棟1階 102号室
部 費
-
チームスタッフ
なし

出身高校

【道内】
札幌清田高校/札幌藻岩高校/札幌東商業高校/札幌日本大学高校/北海高校/北星学園女子高校/札幌稲雲高校/札幌東豊高校/音更高校/帯広南商業高校/北海道士別翔雲高校/池上学院高校

【道外】
五所川原高校/長崎県立対馬高校/八戸私立工業第二高校

過去の成績

  • 北海道学生テニストーナメント夏大会
    男子シングルス ベスト16、32

    男子ダブルス ベスト8

    女子シングルス ベスト4、8

    女子ダブルス ベスト4

  • 北海道学生テニスリーグ
    男子5部、女子2部

  • 北海道学生テニス新人戦
    女子シングルス ベスト4

    女子ダブルス 優勝

  • 北海道学生テニス選手権大会
    男子シングルス ベスト8、16

    男子ダブルス ベスト4

    女子シングルス ベスト4

    女子ダブルス ベスト4

  • 北海道学生選抜室内テニス選手権大会
    男子シングルス ベスト16
    男子ダブルス ベスト8
    女子シングルス ベスト4

  • 北海道学生テニストーナメント冬大会
    男子シングルス ベスト4

    男子ダブルス ベスト8

    女子シングルス ベスト4、8

    女子ダブルス 準優勝