高い目標
感謝の気持ち

- TRACK AND FIELD -

陸上競技部

活動紹介

全日本インカレ出場を目指して
全員で頑張っています。

 2017年から強化指定クラブになった陸上競技部。男女共に各種目、さまざまな大会で上位入賞を果たし、全日本インカレや日本選手権で優勝したイブラヒム選手など、全国的に注目を集めている選手もいます。それぞれの専門種目に沿った練習を行っていますが、部内はみんな仲が良く、いつも賑やかです。それぞれが高い目標をもって、日々の練習に励んでいます。

部員インタビュー

仲間の存在が心の支えに。
主将としてより良いチーム作りに貢献したい。

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科3年
主将・主務 星 輝斗さん(北海道江陵高等学校出身)
※現・北海道幕別清陵高等学校

 子どものころ、足が速くなりたいという理由で陸上を始めました。現在は走高跳の選手として練習に励んでいます。大学でも陸上競技部に知り合いの先輩がいたので、入部しました。日々の練習では頑張りすぎないことがモットーです。

 部内の雰囲気は、みんな仲が良くにぎやかです。この部活に入って、それまでの経験や陸上競技への取り組み方・考え方などが異なるいろいろな人に出会えて、たくさんの刺激をもらいました。またこの仲間たちと出会えたことで多くの経験をすることができました。陸上競技部のみんなが、ここにいてくれるだけでありがたいと思っています。そんなみんなに支えられながら、主将として、より良いチーム作りができるよう頑張っていきたいと思います。

基本情報

部員数
25名
目 標
全日本インカレ出場
練習日・時間
月~水・金・曜 16:30~20:00
練習場所
室内トラック、陸上競技場(厚別、円山、野幌)
部 室
部室棟1階
部 費
15,000円/年
チームスタッフ
主将兼主務:星
マネージャー:坪

出身高校

【道内】
函館大学付属有斗高校/江陵高校/伊達緑丘高校/森高校/小樽水産高校/白樺学園高校/北海高校/野幌高校/霧多布高校/枝幸高校/七飯高校/鹿追高校/中標津高校/恵庭南高校/北海道栄高校/市立函館高校/札幌創成高校/札幌山の手高校/別海高校/札幌日本大学高校/東海大学付属札幌高校

【道外】
田村高校

過去の成績

2020年度
<セイコーゴールデンGP>

女子 400mH 2位 イブラヒム

<北海道インカレ>

【男子】
100m 3位 島
5000m 1位 内生
110mH 3位 新田
400mH 2位 新田
3000mSC 1位 水谷(3連覇)
4×100mR 3位 島 ― 新田 ― 武田 ― 三上
走高跳 1位 島
    2位 渡辺
十種競技 2位 山室

【女子】
100mH 3位 室谷
4×100mR 3位 野宮 ― 佐藤 ― 月岡 ― 室谷
走高跳 1位 黒田
砲丸投 2位 渕野
円盤投 2位 渕野

<全日本インカレ>

女子 400mH 1位 イブラヒム

<日本選手権>

女子 400mH 1位 イブラヒム(56秒50 日本歴代6位)

2019年度
<日本選手権>

女子 400mH 7位 イブラヒム

2018年度
<日本選手権>

男子 400mH 出場 飯塚

2017年度
●北海道学生陸上競技対抗選手権大会(北海道インカレ)

男子 5000m決勝
3位 板垣 辰矢 記録 15分 21 秒 42
男子 10000m 決勝
2位 板垣 辰矢 記録 31分 02秒82
3位 山口 敏生 記録 31分24秒 05
男子 400m ハードル決勝
優勝 水野 龍彦 記録 52秒 24(大会新記録・日本インカレ出場権獲得)
男子 4×100mリレー決勝
3位 水野 - 三上 - 北山 - 佐々木 記録 42秒69
男子 走高跳 決勝
2位 渡部 悟 記録 1m90
男子 砲丸投 決勝
3位 渡辺 和馬 記録 12m49
女子 1500m 決勝
3位 張佳蓉 記録 4分53秒 33
女子 5000m決勝
優勝 星野 莉子 記録 18分02秒 52
3位 青山 怜緒 記録 18分06秒 40
女子 4×100mリレー決勝
2位 野宮 - イブラヒム - 黒田 - クロケット 記録 51 秒 45
女子 走高跳 決勝
3位 黒田 七海記録 1m60
女子 七種競技決勝
3位 熊埜御堂 早紀 2917(追風参考)