文化系クラブメイン画像

ARTS/HUMANITIES 文化系クラブ

同じ趣味や興味を持った仲間たちが集まり、充実した時間を共有する文化系クラブ・サークル。
大学祭など学内での発表をはじめ、学外でのイベントへの参加や他大学との交流など、多くのクラブ・サークルが幅広い活動を自主的に行っています。

人形劇団☆あさっち

人形や台本を自分たちで作り、学外幼稚園・保育所の子どもたちに公演を行うサークルです。
実習以外に子どもと関わることができ、人形の作り方なども知ることができるので、保育の力も付きます。
札幌市人形劇団こぐま座や浦河町など幅広い範囲で活動しています。

めりーごーらんど

月1回ほど行われる「安心子育て応援倶楽部」は、地域の親子が集う場所。心理学科が運営する子育て支援への取り組みです。私たちは、「安心子育て応援倶楽部」に運営や司会、遊びの援助で参加し、協働の喜び体験と自分育てをしています。先輩・後輩の縦のつながりができるなど、素敵な経験ができます。

韓国文化研究会

隣の国(韓国)に興味を持っている学生のサークルです。韓国語、韓国文化、K-POP、韓流ドラマ、入り口はいろいろです。韓国語を勉強したり、清麗祭では韓国料理の屋台をしたり、韓国の留学生と交流会をしたり。とにかく、韓国に関連していろいろ楽しみたいというサークルです。

エレクトーンサークル

私たちのサークルは清麗祭(学校祭)や定期演奏会に向けて、みんなで楽しく練習をしています。エレクトーン以外の様々な楽器に触れる機会もあります。エレクトーンは初めての人から見ると難しい楽器ではありませんから習っていた人はもちろん、未経験だけど興味がある人も大歓迎!私たちと一緒にエレクトーンや音楽を楽しみましょう!最後になりますが、自分たちの好きな楽曲やエレクトーン複数台を使いアンサンブルなども弾けます!

劇団テアトロ

オリジナルの演劇作品の制作や、学外劇団との交流・公演参加が主な活動。町内会・自治会と学生の活動をつなぐ札幌市の学生マッチングバンクに登録し、地域からの依頼があればどこへでも伺います。町内会のイベント参加など、演劇を通した地域との交流を目指しています。

博物館研究会

大学内にある博物館をより良くするため、近隣の博物館見学や勉強会などさまざまな活動を行っています。2016年には倶知安町の遺跡で1週間の発掘作業を行い、その成果をパネル展で地域の人々に伝えることができました。大学だからこそできる活動を通して、自分自身の学びや感性を高められるのが楽しいです。

中国研究会

日本の学生も!留学生も!中国研究会への参加はいつでも大歓迎です!みんなでお互いの文化をもっと知りましょう!

ボランティアサークル あしのうら

子どもに関わる施設の行事スタッフや製作のボランティアのほか、路上生活者への炊き出しなど、さまざまな依頼を受けてボランティアに参加しています。サークル内でのレクリエーションや集まりで、他学科との交流も深まります。自分の予定に合わせて参加できるので、いろいろな活動をしてみたいという人にオススメです!

写真部

撮った写真を見せ合ったり、技術を教え合ったり、ほんわかのんびりと活動。清麗祭(学校祭)や他大学との合同展での展示も行っています。部内は写真未経験者ばかり。携帯のカメラアプリを使って気軽に撮影する人もいます。初心者だから…と遠慮する必要はないので、写真が好きな人、気になる人は見学に来てください。

茶道部

茶道部と言えば静かなイメージがありますが、普段は明るく和気藹々とした雰囲気の中で活動しています。どんな方でも大歓迎です!ぜひ皆さんお気軽にお越しください。

SIUシアターオーケストラ

入学式や卒業式、学内演奏会のほか、学外でも地域の方々と交流しながら活動しています。練習は本番が近くなると集まって行うので、勉強やアルバイトとの両立もしやすいです。大学には管弦打楽器もあり、楽器を持っていない人、初心者も大歓迎。オーケストラや吹奏楽だけでなく、好きなジャンルの音楽をみんなで楽しみたいです。

考古学研究会

歴史や考古学について興味がある人はもちろん、興味がない人もたくさんのことが学べるのが考古学研究会。毎年、遺跡での発掘に参加。1週間、みんなで合宿をして作業を行い、その成果をパネル展にして一般の方々にも見に来ていただいています。清麗祭(学校祭)での模擬店も盛り上がります。

放送部

NHK杯全国大学放送コンテストへの出場を目指して日々活動中。そのほか、清麗祭(学校祭)やスポーツフェスティバルなどの学校行事での撮影、依頼を受けての部活動の撮影を行っています。コンテストや学外でのイベントに積極的に参加し、活動の幅を広げていきたいと考えています。

軽音楽部

好きな音楽のジャンルや、経験は問いません。楽器未経験者でも大歓迎です!部室に立ち寄るのに勇気がいるかもしれませんが、ぜひ気軽に足を運んでください!