札幌国際大学について

about 人文学部 心理学科 村中 幸子

学部・学科名
人文学部 心理学科(子ども心理専攻)
教員名
村中 幸子
1)略歴:最終学歴 ・国立音楽大学
・Dalcroze School of Music, New York
・Institut Jaques-Dalcroze, Genève
・道立高等学校教諭
・札幌国際大学非常勤講師
・札幌国際大学 准教授
2)学位 芸術学士
3)資格:オプション(専門分野、教育分野に関わるもの) ・高等学校教諭二級普通免許状(音楽)
・中学校教諭一級普通免許状(音楽)
・ダルクローズ・リトミック国際ライセンス
・ダルクローズ・リトミック国際ディプロマ
・早期発達支援士
・日本ジャック=ダルクローズ協会(国際リトミック指導者連盟日本支部)会長
4)担当科目 「幼児と表現」「保育内容(表現)」「子ども音楽療育実習」他
5)専門分野 ダルクローズ・リトミック(音楽教育)
6)研究テーマ ・身体活動を伴う音楽教育の可能性
・音楽作品の身体表現による視覚化
・音楽活動を通して行われる自己表現とコミュニケーション
7)所属学会 日本ダルクローズ音楽教育学会、日本音楽教育学会、全国大学音楽教育学会、こども家族早期発達支援学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・Chemins de rythmique 3 - Paths to Rhythmics 3(共著, Fédération Internationale des Enseignants de Rythmique, 2020)
・子どものリトミック―幼稚園における実践をとおして―(単著, 札幌国際大学教師・教育実践研究, 2018)
・The history of Dalcroze Eurhythmics in Japan(共同発表, Jaques-Dalcroze International congress, 2015)
・The Dalcroze Certification Program in Japan: Its History and Its Significance(単著,Institut Jaques-Dalcroze, 2014)
・“Interspace” for String Orchestra by Toshi Ichiyanagi(楽曲分析・振付・舞台発表, Institut Jaques-Dalcroze, 2012)
・Valeria 武満徹作曲(楽曲分析・振付・舞台発表, ダルクローズリトミック国際大会, 2008)
9)メッセージ、個人ホームページ等:オプション(研究テーマ・活動の紹介) 専門はダルクローズ・リトミックです。本来は音楽の専門家のために作られた教育法ですが、現在では「子ども、障がいのある人、高齢者」など様々な分野での実践が試みられ、研究が進められています。学生の皆さんと一緒に学びを深められることを期待しています。