2022/05/27 学部・学科

【スポーツ指導学科】教育実習が始まりました!

今年は、37名の学生が小学校、中学校、高校、特別支援学校での実習に向かっていきます。これまでの教育実習のように実習時期が後期になることが少なく、多くは従来通り前期に集中しています。一昨年のように実習が中止になったり、期間が短くなったりすることなく、全員が無事に2,3週間の実習を終えられるよう祈っています。

コロナ禍3年目での教育実習開始!

教育実習は、これまで修得した教職課程の中で授業を中心とした成果の発表の場でもあります。模擬授業を重ねて修得した指導技術はもちろんのこと、生徒の理解を始めとする生徒指導の実習も行うことになります。
毎日帰宅しても翌日の授業の準備として、学習シートやパワーポイント資料の作成に追われます。そのような作業をとおして生徒を見つめると同時に自分を見つめることにもなります。「教えることは学ぶこと」ということを強く実感することでしょう。中には、卒業後すぐに教員になることは考えてはいませんでしたが、教育実習を終えてからやはり教員になりたくなったと打ち明ける学生が毎年出てきます。

短い期間の中で教職の魅力を感じ取ってくれたことはとても嬉しいです。一人でも多く教員になってくれることを望んでいます。

一覧へ戻る