子育て支援員とは?
北海道が定めた研修(「基本研修」及び「専門研修」)を修了し、保育や子育て支援分野の各事業等に従事する上で、必要な知識や技能等を修得したと認められる方のことです。札幌国際大学では、北海道より委託を受けて「北海道子育て支援員研修」を実施し、北海道が本研修の修了者を、全国で通用する「子育て支援員※」として認定します。(※国家資格ではありません。)
実施の目的
「子ども・子育て支援制度」がスタートし、小規模保育、家庭的保育等の地域型保育や、地域子ども・子育て支援事業等の担い手となる人材の確保が求められています。そこで、保育や子育て支援等の仕事に関心を持ち、地域で保育や子育て支援分野の各事業に従事することを希望する方、又は従事している方を対象として、必要な知識や技能等を修得した「子育て支援員」を養成する研修を実施することになりました。
子育て支援員になると?
研修を修了し、子育て支援員として認定された方は、小規模保育や家庭的保育、子育てひろば、学童クラブなどで活躍することが期待されています。
研修実施主体
北海道
学校法人札幌国際大学が、北海道より委託を受けて実施します