大学からのお知らせ

緊急事態宣言解除後の本学の対応について

先般の新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言の発出により、5月31日まで入校禁止措置となっておりますが5月25日の同宣言解除に伴い5月31日にて入校禁止措置を解除と致します。

尚、6月1日からも引き続き新型コロナウイルス感染症拡大防止のため不要不急の入校については自粛する事とし、入校時には入校許可証の手続きは継続する事とします。

春学期の授業については、原則遠隔授業を継続しますが、6月から実習・実技等一部の授業では必要に応じて対面授業を実施することもあります。対面授業を実施する科目については追って連絡します。また、対面授業を実施する場合でも、遠方に在住する学生等が遠隔で受講できるよう配慮します。
なお、7月以降については状況を鑑み、改めてお知らせします。

今後再度緊急事態宣言が発出された場合には下記添付のロードマップは変更になる可能性があります。

学生、教職員の皆様におかれましては、引き続きご不便をおかけ致しますが安全と健康確保のためご理解宜しくお願い致します。

詳細につきましては、添付を参照してください。

新型コロナウイルス感染症対策本部
教務部
学生部

 

【授業とクラブ活動についてのロードマップ】PDFはこちらから

  授業について クラブ活動について
STEP1
目安 6月1日~
対面授業許可申請書の受付と調整 「原則入校禁止」から「不要不急の入校は自粛」に緩和
クラブ顧問向け説明会実施
STEP2
目安 6月8日~
ピアノ授業(該当学生)
短期大学部の資格に係る実習科目
活動再開する部に対して顧問と学生間でのミーティング義務化
ミーティング場所として、第1体育館のみ開放する
新入生へのオンラインでのクラブ紹介、勧誘企画実施予定
STEP3
目安 6月15日~
屋外の実技科目(必要な回のみ)
スポーツ指導学科一部の専門科目(必要な回のみ)
部活動再開は授業の展開方法に準じて判断
※当面の間、練習やミーティング実施は顧問管理のもと届出制とする
STEP4
目安 6月22日~
ゼミ等の小規模科目(必要な回のみ) 授業の展開方法に準じて屋内外の活動許可を判断

 

※クラブ活動は、当面の間、土日祝日、朝練は禁止と致します。

※春学期は基本的には遠隔授業とします。

対面授業は必要に応じて2週間前までに申請書提出の上許可するものとする。