大学からのお知らせ

テレビ北海道(TVh)大藤アナウンサー特別講演

1月30日(木)スポーツビジネス学科、学科集会にてテレビ北海道(TVh)アナウンサーとして道新ニュースやファイターズ中継、その他スポーツリポーターを務める大藤晋司氏を特別講師としてお招きし、「スポーツの現場で伝えることの大切さ」をテーマに語って頂きました。

 

講演の中で、スポーツとメディアの親和性について、スポーツを言葉で伝えることの難しさについてなど、学生にわかりやすい言葉で語り、実際行われたインタビューを交えながら話して頂くことで学生も真剣に聞き入っていました。

スポーツとは共感の共有ができるから見るのであり、現場から伝えることはコンテンツとしての試合の価値を高めていること。「準備、アドリブ、スポーツに寄り添う力」を現場力と表現し、スポーツビジネスを学ぶ学生もスポーツ中継のリポーターも共にスポーツの価値を高めるために力を尽くすという意味においては同じ立ち位置にいると話してくれました。