大学からのお知らせ

【縄文世界遺産研究室】縄文雪まつり開催します。

来月の2/5(火)~10(日)に赤れんがで「縄文雪まつり」というイベントが開催されます。
毎年雪まつりと同時期に開催しており、土偶や土器など遺物・解説パネル展示や、研究室で製作したパズルなどのコーナーが設けられます。
また今回は、9(土)に本学の越田室長が「縄文遺跡群の活用と地域活動」という題で講演します。
ぜひお越しください。

「縄文雪まつり」
会期:2/5(火)13:00~10(日)15:00 *会期中は9:00~17:00
会場:北海道庁赤れんが庁舎2階2号会議室(札幌市中央区北3条西6丁目)
 ①赤れんが北の縄文展
  出土品・パネル展示、研究室ブース(縄文パズル・スタンプ他)
 ②北の縄文セミナーin赤れんが
  〈縄文の魅力を伝える〉
  日時:2/9(土)13:00~15:00
  会場:北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室
  講師:高田和徳(一戸町教育委員会世界遺産登録推進室長)
     越田賢一郎(本学縄文世界遺産推進室長)
 ③縄文スペシャルトークショー
  〈縄文の魅力 ココが楽しい!面白い!〉
  日時:2/9(土)15:00~16:00
  会場:北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室
  出演:望月昭秀(『縄文ZINE』編集長)
     阿部千春(北海道縄文世界遺産推進室特別研究員)
 ④北の縄文ワークショップin赤れんが
  〈ミニチュア土偶を作ろう!!〉
 日時:2/10(日)①11:00~12:00 ②13:00~14:00
 会場:北海道庁赤れんが庁舎2階1号会議室
 講師:坂本尚史(北海道立埋蔵文化財センター普及活用課主任)

イベント情報サイト「北海道・北東北の縄文遺跡群 縄文雪まつり」