大学からのお知らせ

【スポーツ人間学部・総合生活キャリア学科】「社会人講座」実施

11月22日(水)、道内の中小企業・団体の方7名をお招きして、スポーツ人間学部、総合生活キャリア学科の学生を対象に「社会人講座」を実施しました。 (スポーツ人間学部・キャリアデザインⅡ【2年次配当】、総合生活キャリア学科・プレゼンテーション応用【1年次配当】の授業内にて実施)

本講座は北海道商工会議所連合会との共同研究事業により実施しているもので、 2015年から継続して行われています。

普段接することの少ない「社会人」から、仕事への取組姿勢ややりがい、また普段の生活の状況など、学生としては知る機会が少ないお話を伺い、将来の就職活動やキャリアの形成の一助とすることを目的としています。

また企業・団体の方にも、現在の学生が抱える不安や現状、就職に対してどのように捉えているかを知ってもらい、採用活動や若手社員の育成に活用していただくことや、採用活動のミスマッチを防ぐための手段を検討することも、研究として視野に入れいています。

 

 

 

講座の特徴は、道内中小企業・団体の経営者、役職者から「生の声を聞かせていただく」ことにあります。就職説明会とは異なり、講師自身の人生や、これからの人材となる学生への熱い思いについても、講師から語られていました。

今回は、旭川、函館、帯広、小樽、北見、恵庭とすべて札幌以外の都市から講師を招聘いたしました。さまざまな地域で活躍する企業と大学生の架け橋として、大学の役割はこれまで以上に重要になります。

今後も札幌国際大学・札幌国際大学短期大学部では、早期からのキャリア形成を進めることで、学生、企業・団体、そして社会のニーズに応えられるよう、活動・研究を進めて参ります。