大学からのお知らせ

札幌新陽高校大学見学

11/14(火)、札幌新陽高校の一年生105名と引率の教員4名が本学の見学のため来校されました。

初めに、越塚学長からの挨拶があり、観光を通じた北海道産ワインの展開と可能性を大学院で研究している留学生の紹介に続いて、観光学部の丹治教授から「観光」という言葉の由来、本日の授業のポイントを踏まえて授業体験「観光概論」と題してお話をしていただきました。

昼食休憩は、4階のレストランで市街を眺望しながら楽しくリラックス。午後からは在学生もキャンパスツアーのガイド役として参加してくれることになり、札幌ドームのグランド6個分に相当する敷地内の施設と最新の設備を見学。本日の感想を記入して頂き、在学生からエールを送られて大学見学を終了しました。