大学からのお知らせ

【地域貢献】本学子ども心理専攻の学生考案「いかのおすし歌と踊り」がDVD化

子どもたちに具体的な防犯の心構えを身に付けてもらおうと、警察が全国共通の標語として出来た「いかのおすし」。

この標語を子供が覚えやすく楽しみながら自身の安全行動を身につけることができるようにと、本学の子ども心理専攻の学生が「いかのおすしプロジェクト」と称して、オリジナルの歌や振り付けを考案し、地域貢献の一環として、実際に地元の幼稚園などに行って、園児の前でかわいい踊りを披露する活動をしてきました。

今回、北海道警察からの依頼を受けて制作した「いかのおすし」の歌と踊りのDVDが完成し、全道約2000箇所の保育施設に配付されることになりました。また道警のサイトには、楽譜や振り付けを描いたイラストなどがダウンロードできるページが設定されました。

ぜひご活用下さい。

こちらをクリックして、ご参照下さい。