教育プログラム

教育プログラム(大学の教育)

個性豊かな人材を育てる

学生一人一人の才能と個性をのびのびと発揮してもらえるように、本学では学生個人のオリジナリティーを重視した教育プログラムを用意。
「学ばされる」のではなく「自ら学ぶ」姿勢を育成します。

教育プログラム

アドバイザー制

  1. 学生の履修と学習に関すること(カリキュラム、単位、GPA、CAP制など)
  2. 学生の生活に関すること(奨学金、遵守事項、安全、クラブ活動など)
  3. 「学ぶ」ための基礎・基本の徹底に関すること
  4. 就職・進路の指導に関すること
  5. 学園からの連絡事項の徹底に関すること(掲示板、窓口)
  6. その他学生生活の諸問題に関すること(学生相談、学習支援など)

GPA(グレード・ポイント・アベレージ)制度

GPA制度とは教育水準を維持向上させるために厳正な成績評価を行う制度。
履修登録単位数上限を定めたCAP制度と連動させています。

ゼミナール制

少人数で学ぶゼミナール制度1年次から導入。
先生や仲間と触れ合いながら学ぶことで、学ぶ喜びや学生生活の楽しさが倍増するはずです。

自由履修システム

「学生の学ぶ意欲」を応援するために本学では所属する学部・学科の枠を超えて、自分の興味のある科目を履修できる自由履修システムを導入しています。

■日本語表現科目
【聞く・話す・読む・書く】 日本語の能力を養成します。

■プレゼンテーション科目
社会生活に必須のプレゼンテーションスキルを養成します。

■日本文化演習
【茶道・書道・華道】日本の伝統文化を学びながら発信する楽しさを体感できます。

■表現I
歌うことを通して身体能力を高めます。

■表現II
ダンスパフォーマンスを通して身体能力を高めます。
少人数ゼミ(演習)や学部の専門科目では、学外でのフィールドワークや実体験を重視した授業を取り入れ、教室での座学による理解を深められるよう工夫しています。 北海道内外の企業団体などで職業体験をすることにより、社会性を高め、卒業後の進路につなげるプログラムです。

■受講の基準
本学インターンシップは全学科に開放されています。大学では2年生から受講することができます。 ※学科指定、男女、年齢、学年の制限、英語の能力が必要などの受け入れ条件がある場合があります。

■インターンシップの系統
本学では次の6系統のインターンシップが実施されています。
●一般企業系 ●スポーツ系●非営利系 ●行政系・財団系●メディア情報系 ●観光系
グリーンキャンパス

他の大学の授業にも積極参加

札幌市内・近郊の8大学・4短期大学が協定を結び、それぞれが提供する単位互換科目を履修することで所属大学の単位として認定する制度です。

大 学 北翔大学 札幌学院大学
札幌大学 北星学園大学
東海大学札幌キャンパス 酪農学園大学
藤女子大学
短期大学 北翔大学短期大学部 北星学園大学短期大学部
酪農学園大学短期大学部
放送大学単位認定

本学では放送大学で履修した単位を卒業単位として認めています。視聴は本学図書館のビデオやカセットの他、CSデジタル放送やケーブルテレビなどでも可能です。