入試案内

札幌国際大学大学院(観光学研究科/心理学研究科)

入学者受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

 [観光学研究科]

観光学研究科観光学専攻修士課程はわが国の観光産業の発展と観光を通じた地域づくりの実践に資する高度な専門職業人を養成することを目的としている。

【求める学生像】

本研究科は上記目的に賛同し、観光文化、観光産業・事業、観光振興に関心を持ち、これらの分野の専門知識、技能を身に付け、自主性、課題解決能力を培い、将来、地域社会、国際社会で広く貢献できる人を求める。

なお、学士課程等において下記の姿勢、能力を身に付けていることを求める。

①観光学および地理学、経営学、経済学、社会学などの関連領域についての基礎的知識を有している人

②研究論文の素地をなす文献、資料の収集・検討を積み重ねた経験を有する人

③フィールドワークなどを中心とした実証研究に対する積極的な姿勢を有する人

④社会の事象に対して常に関心をもつ感性を有している人

また、すべての入学希望者には入学前に面談を実施し、入学後の研究計画や履修計画に関する相談の場を設ける。

 

[心理学研究科]

心理学研究科臨床心理専攻修士課程は、高度で専門的な職業能力を有し、社会の要請に応じることのできる臨床心理実務技能を有する人材を養成することを目的としている。

【求める学生像】

本研究科は上記目的に賛同し、心理援助技術の実践を通し、地域臨床・学校臨床・病院臨床の分野で人々の健康に貢献しようとする目的意識を持つ人、自らが実践者となる心理学的援助技術を支える心理学的研究と援助技術の修得に興味と関心を持つ人、この目的を達成するために必要とされる基本的な能力を持つ人、既に関連する臨床心理分野に従事し,さらに,本研究科において専門的研究と技能の修得を目指す人を求める。

なお、学士課程等において下記の姿勢、能力を身に付けていることを求める。

①心理学理論、方法論について基礎的知識を有する人

②文献購読に必要な国語、英語力を有する人

③卒業論文等の作成経験を有する人

④臨床心理分野の経験を有し、更に研究を進める意欲を有する人

また、すべての入学希望者には入学前に面談を実施し,入学後の研究計画や履修計画に関する相談の場を設ける。

募集人員
研究科 専攻 募集人員
観光学研究科 観光学専攻(修士課程) 10名(春期入学と秋期入学とを合わせた定員)
心理学研究科 臨床心理専攻(修士課程) 10名
入学時期

観光学研究科:春期(4月)または秋期(9月)
心理学研究科:春期(4月)
(1) 学生募集は期毎に行います。
(2) 修士課程の修業年限は2年間で、入学時期により3月または9月に修了します。

(長期履修学生制度)
職業を有している等の事情のある者が、その個人の事情に応じて柔軟に通常の修業年限を超えて履修できる制度です。修業年限は以下のとおりです。
観光学研究科:3年以上5年以内
心理学研究科:3年
※出願時にあらかじめ申請してください。

出願資格

次の(1)~(3)のいずれかに該当し、本学での事前相談を終了した者。

1. 一般入学
下記(1)~(8)のいずれかに該当する者。
(1) 入学時までに学校教育法第83条に定める大学を卒業した者、又は卒業見込みの者。
(2) 入学時までに大学評価・学位授与機構において、学士の学位を授与された者、又はその見込みがある者。
(3) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者、又は2019年3月までに修了見込みの者。
(4) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における
16年の課程を修了した者。
(5) 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされる
ものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部
科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者。
(6) 文部科学大臣の指定した者。
(7) 学校教育法第102条第2項の規定により大学院に入学した者であって、本大学院において、大学院における教育を
受けるにふさわしい学力があると認めたもの。
(8) 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、入学時(春期は2019年4月1日、秋期は2019年9月1日)までに22歳に達するもの。(対象は、短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業(修了)者、その他、外国大学日本分校、外国人学校の修了者等大学卒業資格を有していない者。)

2. 社会人特別選抜入学
下記(1)~(5)のいずれかに該当する社会人。
(ただし、心理学研究科は25歳以上で3年以上の臨床心理または福祉・医療に関する実務に携わる経験を有する者に限る。)
(1) 学校教育法第83条に定める大学を卒業した者。
(2) 大学評価・学位授与機構において、学士の学位を授与された者。
(3) 外国において学校教育における16年の課程を修了した者。
(4) 文部科学大臣の指定した者。
(5) 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者。
(対象は、短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業(修了)者、その他、外国大学日本分校、外国人学校の修了者等大学卒業資格を有していない者。)

3. AO入学(※観光学研究科のみ)
下記の(1)及び(2)に該当する者で、本大学院専願者。
(1)札幌国際大学を2019年3月卒業見込みの者。
(2)本大学院で面談を行った結果、本大学院から出願許可を得た者。(詳細については、別紙「2019年AO入学ガイド」にてご確認ください。)

4. 推薦入学(※心理学研究科のみ)
下記の(1)及び(2)に該当する者で、本大学院専願者。
(1)札幌国際大学心理学科臨床心理専攻を2019年3月卒業見込みの者。
(2)別に定める出願要件を充たす者。(出願要件については「2019年度推薦入学ガイド」を参照してください。)

5. 転入学
他の大学の大学院に在学する者で所属の大学長から受験の許可を得たもの。
※転入学を志望する者は、入学センター(011-881-8861)へ連絡し、出願資格等について事前に確認をしてください。

選抜方法
研究科 選抜の種類 選抜方法
観光学研究科 一般入学
社会人特別選抜入学
書類審査と面接試験の評価結果を総合的に審査して合否を決定します。
AO入学 面談の結果及び書類審査の評価結果を総合的に審査して合否を決定します。
心理学研究科 一般入学
社会人特別選抜入学
書類審査と面接試験及び論述試験(英語を含む)の評価結果を総合的に審査して合否を決定します。
推薦入学 書類審査及び面接試験の評価結果を総合的に審査して合否を決定します。
試験科目

(1) 試験

研究科 選抜の種類 試験科目 試験の概要
観光学研究科 一般入学
社会人特別選抜入学
面接(30分)

出願書類に基づき質問を設定する。

AO入学 面談(50分)

エントリー時の提出書類をもとに面談。

心理学研究科 一般入学
社会人特別選抜入学
論述 (英語を含む)(90分)

臨床心理学、発達心理学、パーソナリティ心理学、社会心理学、心理統計学の分野から出題する。
心理学の基礎知識及び思考や論述力、英語による理解力を問う。
英語辞書の持込み可(電子辞書を除く)。

面接(30分)

出願書類に基づき質問を設定する。

推薦入学 面接(30分)

出願書類に基づき質問を設定する。

(2) 書類審査

選抜の種類 審査の対象とする書類
一般入学 (1)志望理由書(2)研究計画書(3)大学在学中の学業成績(4)履歴書
社会人特別選抜入学 (1)志望理由書(2)研究計画書(3)大学在学中の学業成績
(4)在職中の職務内容等を記載した書類(5)所属長の承諾書(6)履歴書
AO入学 (1)志望理由書(2)研究計画書(3)大学在学中の学業成績
推薦入学
試験日程

【春期入学】

区分 出願期間(必着) 試験日 合格発表 入学手続締切日
前期 2018年11月19日(月)~11月30日(金) 12月15日(土) 12月20日(木) 1月11日(金)
後期 2019年2月18日(月)~3月1日(金) 3月9日(土) 3月14日(木) 3月22日(金)

※試験日集合時刻 9時30分(開門時間は9時)

【秋期入学】 ※観光学研究科のみ

区分 出願期間(必着) 試験日 合格発表 入学手続締切日
秋期 2019年7月1日(月)~7月12日(金) 7月20日(土) 7月25日(木) 8月9日(金)

※試験日集合時刻 9時30分(開門時間は9時)

事前相談について

出願を予定する者は、出願前に必ず事前相談をしてください。事前相談は入試判定に影響するものではありません。研究科の教育内容、実習の概要(心理学研究科のみ)など、授業展開に関するご説明をいたしますので、出願前に必ずご相談ください。

事前相談では、研究分野・研究計画等についてお伺いします。入学後に予定している研究の計画書(下書き程度でも可)をお持ちください。

事前相談は本学にて行います。お申し込みは、本学入学センター(011-881-8861)にご連絡ください。

※シニアの方や社会人の方へは、希望により具体的テーマの発見、修士論文や課題研究のスケジュール指導など、出願以前に指導します。

〔事前相談期間〕

春期入学

区分 事前相談期間
前期受験希望者 2018年9月3日(月)~11月16日(金)まで
後期受験希望者 2018年12月3日(月)~2019年2月8日(金)まで

秋期入学

区分 事前相談期間
秋期受験希望者 2019年5月7日(火)~6月28日(金)まで

入学検定料 30,000円

(1) 入学検定料の振り込みは、金融機関の振込依頼書をご利用ください。
(2) 振込依頼書の依頼人氏名の欄には、受験者本人の氏名を記入してください。
(3) 入学検定料の振込金受取書(コピーで可)を願書に添えて提出してください。

振込先銀行 預金種目 口座番号
北洋銀行清田区役所前支店 普預 3265498
北海道銀行清田支店 普預 0303570
(受取人)学校法人(ガッコウホウジン)札幌(サッポロ)国際(コクサイ)大学(ダイガク)

■出願書類

出願書類 一般入学 社会人特別選抜入学 AO入学 推薦入学 注意事項

①入学願書

黒ボールペンで記入し、写真を貼付してください。
写真は最近3か月以内に撮影した単身・正面上半身
(縦4㎝、横3㎝)のもの。(カラー、白黒どちらでも可)

②志望理由書

本学所定の様式(様式6-1~6-2)。
(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

③研究計画書

本学所定の様式(様式7-1~7-2)。2,000字程度とし、作成にあたっては必ず志望研究科で事前相談を受けてください。(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

④卒業証明書

出願資格要件を充たす最終出身校の証明書または見込証明書。

⑤単位修得(成績)証明書

出願資格要件を充たす最終出身校の証明書または見込証明書。(成績評価と修得単位数のわかるもの)
在学中の者は、履修中の科目が記載されているもの。

⑥宛名ラベル

1シート(2枚組)を提出。合否通知先の住所・氏名を記入してください。

⑦切手

362円分の切手を同封してください。(受験通知発送料)

⑧振込金受取書

入学検定料の振込金受取書(コピーで可)を提出してください。

⑨職務内容等を記載した書類

本学所定の様式(様式8)。
(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

⑩所属長の承諾書

本学所定の様式(様式9)。
(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

⑪履歴書

本学所定の様式(様式3)。
(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

⑫公認心理師科目履修証明書

本学所定の様式(様式10)。
公認心理師の取得のために学部で取得していることが必要な科目の履修証明書。
(様式は本学ホームページからダウンロード可。)

様式のダウンロード http://www.siu.ac.jp/07c_nyushi/2460.html

 

※⑨の書類は、現在職業に従事している者、又は従事していた者のみ提出してください。

※⑩の書類は、現在職業に従事している者のみ提出してください。

※⑫の書類は公認心理師の資格取得を希望する者のみ提出してください。

 

■出願上の注意

①いったん提出した書類及び既納の検定料は、理由のいかんにかかわらず返還しません。

②出願書類は本学所定の封筒に入れ、「書留便」で郵送してください。直接本学窓口へ提出する場合は、締切日の17:00までに提出してください。

(窓口受付時間 平日9:00~17:00、土曜日9:00~13:00、日・祝日・休日は不可。)

③入学志願者で身体障がい等(学校教育法施行令第22条の3に定める程度)のため、受験上、修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願前に入学センター(011-881-8861)までご相談ください。

 

■合格発表

①合格発表日の午前10時に合格者の受験番号を本学学生玄関ホールに掲示します。

②合否通知は合格発表日に本人あて速達便にて発送します。(諸事情により2~3日を要する場合があります。)

③合否についての電話等による問い合わせには応じていません。

 

■入学手続

合格の通知を受けた者は、入学手続締切日までに下記学納金及び諸会費のうち入学当初分を納入し、入学手続書類を提出してください。(※入学手続締切日までに手続きを完了しない場合は、入学を許可しません。)

受験後、合格通知を出した場合でも、以下に該当する場合は合格を取り消します。
(1)期日までに「学納金の納入」および「必要書類の提出」がない場合
(2)受験に際して、出願書類およびその他の提出書類等に虚偽の記載内容等が判明した場合
(3)大学の名誉を著しく損なう行為が判明した場合

 

(1)学納金・諸会費等(単位:円)

大学院
1年目 2年目
入学当初 後期 前期 後期
学納金 入  学  金 230,000
授  業  料 350,000 350,000 350,000 350,000
諸会費 学研災保険料 観光学研究科(春期入学) 1,750
観光学研究科(秋期入学) 2,600
心理学研究科 1,790
合   計 観光学研究科(春期入学) 581,750 350,000 350,000 350,000
観光学研究科(秋期入学) 582,600 350,000 350,000 350,000
心理学研究科 581,790 350,000 350,000 350,000

 〔特記事項〕

①学園債、寄付金等は一切徴収しておりません。

②学納金は、希望により入学当初分の納付の際に、後期分も合わせて納付できます。

③札幌国際大学および札幌国際大学短期大学部卒業者の入学金は免除します。

④諸会費の金額は、若干の変更がある場合があります。上記の金額は、前年度入学者に対する実績です。

 

〔入学金減免制度について〕

以下に該当する入学生に対し、入学金(23万円)の1/2相当額を減免します。

①親が本学の同窓会に属している者。

②入学時において、兄弟姉妹が本学に在籍している者。

(申請方法)入学手続時に資格要件を記入の上申請してください。

(減免方法)入学当初は一旦入学金をお支払いいただき、後期学納金納付時に相当額を減額します。

○長期履修学生の学納金について
(単位:円)

観光学研究科 心理学研究科
入学当初 入学当初
入学金 230,000 230,000
学研災保険料 (春期入学)1,750
(秋期入学)2,600
1,790
合 計 (春期入学)231,750
(秋期入学)232,600
231,790
観光学研究科 心理学研究科
授業料(※履修登録1単位当たり) 47,000 43,000

①長期履修学生は、上記の表の入学当初分を納入してください。
②授業料については、入学後、履修登録が済み次第、該当する金額を納入してください。

(2)入学辞退手続について
合格者で入学を辞退する者は、下記日時までに本学所定の入学辞退届に合格通知書を添えて提出してください。入学金以外の諸納付金を返還します。
本学ではAO入学と推薦入学については専願制を採っているので、入学を辞退しても学納金は返還いたしません。ただし、家庭の事情により進学を断念する等特別な理由がある場合には、理由書を添えて申し出てください。その場合には入学金以外の諸納付金を返還します。

【春期入学】2019年3月29日(金)17時
【秋期入学】2019年8月30日(金)17時

入学後の主な費用(心理学研究科)

心理学研究科では、次の授業科目についての実習費を徴収します。
(単位:円)

種類 納入時期 費用 備考
心理実践実習Ⅱ 履修する学期の初め 20,000 2施設分
臨床心理実習Ⅰ(心理実践実習Ⅳ) 10,000 必修
心理実践実習Ⅴ 10,000

※金額および科目名については、変更になる場合があります。
上記の金額は前年度の実績です。