最新の卒業生インタビュー

尾﨑 友哉 さん

自ら行動した分だけ応えてくれる教職員のもとで学べたことが、
自分の人生の基点となりました。
尾﨑友哉さん

株式会社 北海道クラウン 第1営業部・2課

尾﨑 友哉 さん 【人文学部/現代文化学科 2014年3月卒業】

事務用品総合卸商社の営業職として、目上のお客様と話す機会が多いため、自分の身になることを日々教えていただいています。
いろいろな人とお付き合いできることが営業職ならではの良さだと感じていますが、親しみを深めながらも礼節を忘れずに接する気持ちを持ち続けたいと思っています。
大学在学中は教職課程を履修し、教育関係に興味を持って日本語教育をテーマにしたゼミに所属し、中国の大学で日本語を教える経験もしました。
実際に接した皆さんはとても親身で、メディアの情報と現実の差異を痛感したことから、「国語科教育におけるメディアリテラシー」を卒論のテーマとしました。
尊敬する恩師とも出会え、自分の人生の基点となる4年間になりました。

(2014年度取材)