大学からのお知らせ

札幌国際大学大学院心理学研究科 発達臨床・保育講演会のお知らせ!

英国ポーツマス大学心理学科教授 Dr.ヴァスデビ レディ先生をお迎えし、『赤ちゃんは心を読んでいる』というタイトルで、発達臨床・保育講演会を5月1日(火) 15:00~開催いたします。開催・申込みの詳細はチラシをご覧ください

「Dr.ヴァスデビ・レディ先生」は乳幼児発達心理学、文化心理学を専門とされ、イギリスとインドをホームグラウンドとして活躍されています。
今回、日本発達心理学会のために来日されました。本学大学院で発達心理学を担当する中野茂教授が旧知の仲であり、レディ先生の著書を教科書としてお使いになることなどから、今回の特別講演会が実現いたしました。
私たちは、誰でも「自分の心を持っていて、お隣のあなたにも同じような心がある!」と確信しています。
前を歩いている誰かが、突然空を見上げれば、「オヤ?!」とあなたも空を見上げます。前の誰かが何かに気づいて? 不思議に思って? 驚いて? 楽しくなって? 何かを見ている。そすると、あなたも同じものに注目するために視線を移します。
どうしてこのようなことができるのでしょう。目の前の人が手を上げて何かを指差した時に、あなたはその指先をじっと見詰めるのではなく、指先の、その先に何があるか視線を移すのは、どうして可能なのでしょう。
レディ先生の研究テーマは、「体の動きから他者の意図を読み取る能力の起源と発達を探る」ことです。
発達心理学や、社会心理学、幼児教育・保育を学び実践している皆様に限らず、人間は素晴らしいな!心って不思議だな!と思っていらっしゃる皆様のご来場をお待ちします。

札幌国際大学大学院心理学研究科

札幌国際大学心理相談研究所「第5回 朗読の集い」のお知らせ

題目:朗読の集い「アンデルセン『雪の女王』」

講師:朗読山口 成子 先生(朗読ユニット オフィス・スウイング主宰)

ピアノ演奏 須藤 宏志 (本学心理学科教授)

解題 佐々木 淑子(本学心理学科教授)

日時:平成27年11月28日(土)午後1時30分~4時30分

場所:札幌国際大学総合情報館 地下シアター

対象:地域の方々(本学学生&関係者含)

参加費:無料

申込先:札幌国際大学心理相談研究所 稲垣・高山

FAX:011-881-6480

メール:ssk@ad.siu.ac.jp

申込締切:平成27年11月25日(水)

詳細は添付のご案内を(PDF)をご覧ください。

公開講座ポスター 2015

心理相談研究所(カウンセリングルーム)

研究所からのお知らせ

  【心理相談研究所学内セミナー】

 心理相談研究所では、昨年に引き続き、保育と心理臨床の視点から子ども理解について学びを深めるセミナーを平成28年2月28日(日)に開催いたします。保育者との視点と心理臨床家の視点から交流を図ることができれば幸いです。
詳細については、本心理相談研究所にお問い合わせください。
℡:011-881-6480
アドレス:ssk@ad.siu.ac.jp

  【心理相談研究所公開講座「第5回朗読の集い」ミニダイジェスト】

 札幌国際大学心理相談研究所主催による「公開講座・第5回朗読の集い」が2015年11月28日(土)本学で開催されました。
 5回目となる今年のテーマは「アンデルセン原作『雪の女王』・朗読とピアノの共演」でした。
 そのほんの一端を皆様にご紹介します。朗読は毎年お願いしている「朗読ユニットすいんぐ」の山口成子先生、ピアノ演奏は本学心理学科の須藤宏志でした。
 2013年のディズニーによるアニメ映画「アナと雪の女王」は、本作品からインスピレーションを得て、舞台設定を雪と氷とし、新規に書き下ろされたと言われています。
 童話の王様と称されたアンデルセンは、毎年この時期、クリスマス前に世界中の人々への贈り物として童話を発刊、「雪の女王」もその中の一つです。
 雪の女王によって幼馴染の少年を奪われた少女が、彼を取り戻そうと遠くラップランドの氷原をさまよいながらの旅路の果てに見つけ出し、真実の愛を二人は得たというお話です。

本研究所について

『心理相談研究所』は2001年4月に開設されました。

『心理相談研究所』は、研究所のスタッフがもっている心理学とその応用分野での知識と技能を、大学の教育・研究にとどめず、道内各地域の方々や小・中・高等学校の生徒・父母・先生方、さらには広く人間関係の職業に携わっている方々に対して、メンタルヘルス(こころの健康)の面から支援と連携を行いたいと考えています。

こうした活動を通じて、21世紀に生きる私たちがもっと心豊かになれますように寄与したいと考えています。

研究所のスタッフは、心理学科教員、および大学院生を中心に構成されています。そこには心理学研究者はもとより、臨床心理士や人間関係の実務経験者など多彩な人材が揃っていますので、様々な要望や問題に対応できる態勢になっています。

カウンセリング等については以下よりお気軽にお問い合わせください。
〒004-8602
札幌市清田区清田4条1丁目4番1号 札幌国際大学 心理相談研究所 (ご相談のお申し込みについて)

本研究所の活動内容

『心理相談研究所』は、教育・研究のほかに、次のような活動を行っています。

  • 個人や家族に対する、個人カウンセリング・家族カウンセリング。 ※お申し込みについて
  • 子育て支援事業 「安心子育て応援倶楽部」
  • 小・中・高等学校の生徒を対象に、こころの問題についての具体的な講話、講演
  • 高校生を対象に、「大学の心理学科ではなにを学ぶか」あるいは「心理学とはどんな学問か」などについての講話、講演
  • PTAの方々を対象に、研修会や学習会の講師
  • 教員・福祉関係者等の研修会の講師
  • 教員・福祉関係者等との共同研究、事例検討会
  • 市町村の地域の方々への講話、講演
  • セミナーの開催

相談事業

主なご相談内容
本研究所では、以下のような内容についてお困りの方のご相談に応じ、臨床心理学の見地に基づいた援助を行います。
子ども・子育てについて
  • 発育が気になる
  • 幼稚園・学校になじめない
  • 病気や問題行動
  • いじめ・不登校
  • 子育てのストレス
  • 虐待
  • 家族と子育て
家族
  • 親子関係の問題
  • 夫婦関係の問題
  • 家族に関する心配
職場など
  • 職場のストレス
  • 転職を考える
  • 上司・部下への対応に苦慮
  • トラブル対応

お申し込み

料金
ご予約について
  • お電話による予約制になっております。
    (FAXや電子メール等、お電話以外の受付はしておりません。)
  • ご利用に関する不明点につきましては、お電話にてご説明いたします。
    (お電話でのご相談は承っておりません。ご了承ください)
電話番号・受付時間
  • 電話番号:011-881-6480
  • 受付時間:月~金曜日 11:00~15:00
  • 受付担当者が不在の折は、お手数ですが、改めてお電話ください(伝言はできません)。

注意事項

  • 当カウンセリングルームでのご相談は、医療行為ではないため健康保険等は適用できません。
  • 当カウンセリングルームでは、ご相談内容や プライバシーについての守秘義務は厳守いたします。 (札幌国際大学プライバシーポリシー)
  • ご相談の内容によっては、当カウンセリングルームでお受けできないこともあります。
  • 相談期間内に生じた個人的な事故、事件に関しては当カウンセリングルームでは責任を負いかねます。
  • 当カウンセリングルームは、大学院生の訓練機関を兼ねております。大学院生が、相談者の了解を得て、教員の指導のもとにカウンセリングを担当させていただくこともあります。
  • 当カウンセリングルームは、札幌国際大学の共同機関として地域住民の心の健康に関する研究を推進しております。教員及び大学院生の資質向上のために、相談者の了解を得て、研究へのご協力をお願いする場合がございます。

スタッフ・施設

スタッフについて

初回面接の際は、心理学科教員をはじめ、臨床心理士の有資格者がご担当いたします。

本研究所は当相談室は、臨床心理学を専攻する大学院生の研修教育機関を兼ねております。詳しくはご利用にあたっての注意事項をご確認下さい。

設備
第一プレイルーム
第二プレイルーム

研究所へのアクセス

住所

〒004-8602 札幌市清田区清田4条1丁目4番1号 (Googleマップを表示

アクセス
学内マップ

本研究所は、5号館にございます
campusmap_chart01

パンフレット

パンフレットのご利用について