生涯学習センター

大学の概要

大学の概要

本学は「建学の礎」に基づき、「地域社会の中で積極的にその責任を果す自立した女性職業人の育成」を重視しています。その目的の達成のため社会生活 に必要な基礎学力の定着や、社会性や職業意識を育むことを重視した多彩なカリキュラムを展開し、学生1人ひとりの多様な生き方や学び方の支援に努めていま す。

社会性においては「学生と社会」「学科アワー」を中心に、学友会活動、ボランティア活動、地域交流活動など総合的に活動を展開しています。

職業意識においては、特に実務教育の充実を目指し、企業におけるインターンシップを中心とする体験的な学習を重視しています。これを支えるのは1979年に始まったアドバイザー制度で、教員によるきめ細やかな学生支援が図られています。

幼児教育保育学科においては、1969年の開学以来、保育者の養成を行っており、これまで6,353名の卒業生を送り出しており、今なお保育現場で活躍する卒業生も多数います。学生の出身地域および就職先は、札幌近郊のみならず北海道全域に及んでいます。

このように本学では、教職員一丸となって地域貢献を踏まえた教育活動を展開しています。