キャリアパス・学習支援センター

キャリアパス・学習支援センター トップページ

キャリアパス・システムとは

札幌国際大学短期大学部の「キャリアパスシステム」は、学生が自らの経験の積み重ねにより、将来へのビジョンと可能性を発見し「自らの道」を考えることができる環境づくりをめざします。
また「追跡型」とすることで、リアルタイムに学生のスキルを検証するとともに、仕事に就いた卒業生とのコミュニケーションを図り、大学のカリキュラムの鮮度を持続させます。

札幌国際大学短期大学部の「総合生活学科」「幼児教育保育学科」「英語コミュニケーション学科」の三学科では、全学生を対象に平成21年9月に「追跡型キャリアパスシステム」を導入し「キャリアパス・学習支援センター」を学内に開設しました。
これは、かねてより本学において、就職情報の提供や相談活動により、学生の就職活動を支援してきた「キャリア支援センター」と対をなすもので「キャリアパス・学習支援センター」を核に、三学科が日常の講義の枠を超えて個別指導にあたる事により、学生のキャリア形成を目指す新しい教育プログラムです。
また三学科がそれぞれの専門性を発揮する「キャリアパス・学習支援センター」主催のセミナーはすべての学科の学生に公開されますので、日常の講義では得ることのできない学習の機会が提供されることとなります。

本学の「キャリアパス・学習支援センター」の取り組みは、文部科学省の「大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)」の平成21年度選定事業に位置づけられています。
「大学教育・学生支援推進事業」は、各大学・短期大学・高等専門学校から申請を受けた、各大学等における学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目的を明確にした効果が見込まれる取り組みを選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的とした制度です。
(日本学生支援機構Webサイトより)