観光経済学科

観光経済学科

■観光経済コース ■観光政策コース


卒業生インタビュー 在学生インタビュー 学科の活動内容 学科教員一覧

あなたの「まち」には、山、川、海、温泉などの美しい自然やイベントや祭り、伝統文化や地域芸能、温かい人々など、みんなに紹介したい魅力がたくさんありませんか?

観光経済学科では、あなたの「まち」に多くの人々が訪れ、たくさんのまちの魅力に触れ、地域の人たちと触れ合い、満足して帰ってもらう仕組みづくりや、観光によって地域を元気にするための具体的な計画づくりや推進方法などを学びます。

教室だけではなく、フィールド(現場)に出て、地域の人たちと一緒に地域活性化やまちづくりを考えてみませんか?

入学者受け入れ方針

●地域を愛し、地域を元気にすることに関心や興味がある人
●地域の課題を考える広い視野を養い、地域の人々や自然、風土から学ぶ姿勢がある人
●観光に関わる行政機関や観光協会、観光関連企業など、地域で活躍する意欲がある人

取得目標資格

観光ビジネス実務士/国内旅行業務取扱管理者/総合旅行業務取扱管理者/北海道観光マイスター検定

この学科の特色
  1. 観光学をローカルな視点で捉え、地域や産業の活性化を通じて「経済学」を身近に楽しく学習。
  2. 地域で活躍するために必要な経済、経営、地域風土等を含めた幅広い観光分野の知識を持った人材を育成。
  3. 郷土意識を涵養し、人々に誇れる観光地づくりをフィールドで体験。
  4. 今後増加する高齢者の知的欲求に応え、少子化社会における交流人口を増やすことを目的とした観光にかかわる職業を目指す。(観光行政職員、観光関連 NPO、旅行ライター、ロケーション・コーディネーター、ガイド等)
カリキュラム
観光学部共通科目
●観光学入門
●観光概論
●観光事業論
●観光論特別講義
●ホスピタリティ論
●ホスピタリティ実務
●サービスの心理学
●世界遺産
●観光調査法入門
●ラフティング
●カヌー
●ウィンタースポーツ
●TOEIC
●観光英会話I
●観光英会話II
●イベント演習
●観光ビジネスマナー
●インターンシップI
●インターンシップII
●観光基礎演習
●3年演習(基礎)
●3年演習(応用)
●観光演習(基礎)
●観光演習(応用)
●卒業研究
●観光人材養成実習
●北海道の観光
●観光経済学入門
●観光マーケティング
●国際観光論
●国際観光ビジネス
●女将論
●フードビジネス
観光経済基礎科目
●観光マネジメント
●観光交通
●地誌概論
●観光文化論
●観光産業と起業
●エコツーリズム
●温泉文化論
●観光とジャーナリズム
●観光メディア論
●観光政策総論
観光経済科目
●観光経済論
●国際観光経済論
●アジア観光経済論
●環太平洋観光経済論
●北海道観光経済論
●コミュニティビジネス
●観光統計
観光政策科目
●グリーンツーリズム
●景観と文化
●観光まちづくり論
●観光まちづくり演習
●アウトドアとアクティビティ
●国際交流と観光
●北海道の観光政策
●観光地形成

この表は一例であり、全科目を記載しているものではありません。また開講時期等も変更になる場合があります。

履修モデル

黒文字…両コース共通科目 青文字…観光経済コース科目 赤文字…観光政策コース科目

●…両コース必修科目 …観光経済コース必修科目 …観光政策コース必修科目

1年 2年 3年 4年
教養科目
●学生と社会
健康とスポーツI
生涯学習概論I
世界の地理
地域アクティビティI
心の科学
地域アクティビティII
自然地理学
健康とスポーツII
暮らしの法律
日本の歴史

人間と自然
日本の文化史
生涯学習概論II
人文地理学
北海道I
北海道II
ライフプランと経済

芸術と歴史
歴史と現代
生命と倫理
人間と自然
現代の文学
言語情報科目
●日本語表現I
●日本語表現II
●コンピュータ基礎
インターネット
表計算
英語I
中国語I
中国語II
中国語I
韓国語I
プレゼンテーション概論

日本語表現III
プレゼンテーション演習I
プレゼンテーション演習II
キャリア科目
キャリア形成論
秘書実務演習
ビジネス実務総論
キャリアデザインI
キャリアデザインII
ビジネス実務演習
キャリア演習I
キャリア演習II
観光学部共通科目
●観光学入門
●観光概論
観光基礎演習
観光経済学入門
観光論特別講義
観光英会話I
観光英会話II
イベント演習
TOEIC

ホスピタリティ論
ホスピタリティ実務
●観光事業論
北海道の観光
観光マーケティング
インターンシップI
観光調査法入門
観光人材養成実習
サービスの心理学
インターンシップII

世界遺産
フードビジネス
国際観光論
3年演習(基礎)
3年演習(応用)
世界遺産
女将論
観光ビジネスマナー
国際観光論

国際観光ビジネス
インターンシップII
●観光演習(基礎)
●観光演習(応用)
卒業研究
観光経済基礎科目
地誌概論
観光文化論
観光政策総論
温泉文化論
観光マネジメント
●北海道の観光政策
●観光経済論
観光産業と起業
観光交通
観光メディア論
観光とジャーナリズム
エコツーリズム
観光経済専門科目
観光まちづくり論
アウトドアとアクティビティ
●観光経済論
国際観光経済論
観光統計
コミュニティビジネス
アジア観光経済論
北海道観光経済論
環太平洋観光経済論
観光政策専門科目
観光まちづくり論
アウトドアとアクティビティ
●北海道の観光政策
景観と文化
観光経済論
国際交流と観光
コミュニティビジネス
観光まちづくり演習
観光地形成
グリーンツーリズム

この表は一例であり、全科目を記載しているものではありません。また開講時期等も変更になる場合があります。

コース紹介

地域経済を活性化させる仕組みや仕掛を創る観光プロデューサーを目指す

観光経済コース

観光や観光に関わる幅広い経済活動を学び、観光を通じて地域や地域産業の活性化を推進していくために必要な企画力、好奇心、マネジメント力、コーディネーション力などを有する人材を育成します。
観光協会、イベント・プランナー、旅行関連メディア機関などで活躍するプロフェッショナルを目指します。

地元の観光協会へ就職!

(社)千歳観光連盟 堤 貴史さん/冨士池 圭恵さん
私たちは、新千歳空港を有する空都「千歳」の観光振興を目的に、道内外や海外への誘致宣伝や着地情報提供、受入環境整備に関わる仕事をしています。
お越しになる観光客への電話や対面での観光案内はもちろん、観光パンフレットやマップなどの企画制作やWEBサイトの構築なども行う他、新聞・雑誌や旅行エージェントへの情報提供や原稿校正、地元の観光関係者と共にイベントの企画・運営支援などを行っています。
観光振興による地域経済と人的交流の活性化を目指し、日々の業務に携わっています。

アウトドアガイドになる!

ニセコアドベンチャーセンター(NAC)燕 佑城さん
私は2008年に札幌国際大学観光学部を卒業し、現在ニセコアドベンチャーセンター(NAC)のアウトドアガイドとして主にラフティングのガイドをしています。
札幌国際大学の授業には「ラフティング」があり、この授業への参加がきっかけで、プロのアウトドアガイドを目指しました。
今は、お客様により安全で楽しいガイドになるよう、日夜努力しています。

地域資源の特性を活かした新しいカタチの観光をけん引するリーダーを目指す

観光政策コース
公務員になる!

寿都町役場 柴田 和貴さん
現在、毎年恒例のイベント「寿都港・おさかな市」などの企画・PR活動や、道の駅の運営など商工・観光業に関わる様々な業務を担当。「観光客の入り込み数をどう増やしていくか」という課題に向けて取組んでいます。
今、特に力を入れているのは道の駅。完成以来、観光客数が伸びているのでやりがいを感じています。また、水揚量の多いほっけを使った水産加工品の商品開発にも参加。新製品を道の駅で販売しています。
この仕事は、常に新しいことを仕掛けることが大切!大学で学んだ観光の知識を活かしながら、町がより良くなることを目指し、住民と一緒に故郷の寿都を盛り上げていきます!

先生になる!

札幌商工会議所付属専門学校(CA)講師 福森 星嗣さん
私は2003年に第2期生として札幌国際大学観光学部を卒業しました。
旅行会社勤務を経て、札幌商工会議所付属専門学校の常勤講師として観光を教えています。担当科目は現代観光論です。
大学で学んだことや観光の現場で働いた経験を活かしながら、北海道の観光産業に貢献できる人材を育てたいと思います。

代表的な授業科目

アウトドアとアクティビティ

酒井 健司 教授
専門分野/エコロジー・環境学

グリーンツーリズムをはじめ自然や農業に対する観光資源としてのニーズが高まっています。この授業では、大学近隣の森林・河川など身近な自然を体験し、植物・動物・水棲生物などについて学びます。また自然の中で守るべきマナーも身につけます。

観光経済学科 学科企画

キャンパスが大学だけでは、物足りない!<地域で学び、地域で考え、地域を語ろう!>

観光経済学科は、学外での学びもたくさんあります
観光経済学科では、「観光を通じて地域を元気にできる人材」を育成するために道内各地の観光の現場で学ぶ機会が1年を通じて多彩に用意されています。代表的な活動をご紹介いたします。

観光経済学科のフィールドワークの主な例

4月
新入生研修(千歳市、南幌町等)
5月~7月
観光基礎演習(ニセコ町等)/アウトドアとアクティビティ(市内、栗沢町)/イベント演習(市内)/観光まちづくり演習(浜中町)
8月~9月
観光人材養成実習(夏期、釧路市阿寒)/地域アクティビティ・(羅臼町)/カヌー(ニセコ)/ラフティング(ニセコ)/地域アクティビティ・(標津町)/インターンシップ(市内外)
10月~3月
ウインタースポーツ(市内外)/観光人材養成実習(冬期、釧路市阿寒)/インターンシップ(市内外)

その他、添乗演習、旅行演習、ホテル演習、航空演習等の授業やゼミナール単位での旅行、学会等研究成果発表など、学外で学ぶ機会が多々用意されています。(なお、カッコ内は昨年度の実習地で、年度により変更されることがあります)

知床羅臼写真学校と知床半島清掃ボランティア活動

9月10日から13日まで、1年生の観光経済学科学生を中心に15名が参加して世界自然遺産のある羅臼町で、「知床羅臼写真学校」と「知床半島清掃ボランティア活動」を知床羅臼観光協会と協働で実施しました。

知床羅臼写真学校(写真左)

プロの自然写真家である佐藤臣里先生から本格一眼レフカメラの使い方と基本的な写真撮影の方法を学びました。また、漁協のご協力で名産品である羅臼昆布を加工する昆布番屋では、作業風景を見学するとともに、その様子も撮影しました。

参加学生の感想.1
京塚 裕紀さん[札幌拓北高校出身]
詳しい撮り方やこうした方が良いなどのアドバイスが撮る際に写真家の先生から丁寧にあったので、上手く撮ることが出来ました。昆布番屋では、札幌にいたら知ることの出来ない昆布漁や加工、流通のことを、実際に仕事に携わっている人に話を聞けてよかったです。
参加学生の感想.2
西村 領悟さん[池上学院高校出身]
色んな風景に知床で出会えてすごく楽しかったです。写真を撮る事の楽しさが実感できました。番屋では、昆布を作る大変さを知りました。
知床半島清掃ボランティア活動(写真右)

世界自然遺産地域であり、一般の人が動力船で入ることが禁じられている知床半島の突端地域で清掃ボランティア活動を行いました。その途中の船では、北方領土や目の前でクジラを見ることができたなど、札幌では得られない経験をしました。最終日には、各学生が知床の景色や光景を撮影した写真の発表会を行いました。

参加学生の感想.1
酒井 光咲さん[藤女子高校出身]
知床半島の突端には、思いのほか、たくさんのゴミがあって拾いがいがありました。クジラが生で見られて本当に感動しました。すばらしい知床の自然を満喫できました。
参加学生の感想.2
佐藤 友哉さん[札幌北斗高校出身]
この研修は、自分のためにもなるし、地球や観光の勉強にもなるので、もう一度参加したいです。この研修で興味を持ったので、写真の勉強を本格的にしたいと思います。

観光学部は就職に強い!

観光学部の学生は、キャリア科目(よりよき社会人を目指した授業)での熱心な指導により 就職の力が断然違います。このキャリア教育と観光の専門的技能が企業から高い信頼を得ています。

主な就職内定先一覧

《旅行業》

JTB北海道/JTBトラべランド/日本旅行北海道/京王観光(株)/名鉄観光サービス(株)/Prime Travel & Tour…など

《航空・運輸・通信業》

JALエクスプレス/JALスカイ東京/JALスカイ札幌/JALナビア札幌/全日本空輸/北海道国際航空/JR北海道/JR東日本/NTT北海道テレマート/北海道旅客鉄道(株)/(株)北海道ジェイ・アール・サービスネット/札幌通運(株)/八戸通運(株)…など

《ホテル・旅館業》

帝国ホテル/グランビスタホテル&リゾート/プリンスホテル/鶴雅グループ/加森観光/星野リゾート/JR北海道ホテルズ/京王プラザホテル札幌/ルネッサンスサッポロホテル/野口観光/万世閣/加森観光(株)/大雪リゾート開発(株)/(株)阿寒グランドホテル(鶴雅グループ)/(株)グランビスタホテルアンドリゾート…など

《金融・保険業》

北海道労働金庫/第一生命保険/日本生命保険/網走信用金庫…など

《小売・卸売業》

札幌トヨタ自動車/北海道三菱自動車販売/ツルハ/イオン/東日本フード/道東ラルズ/生活共同組合コープさっぽろ/トヨタレンタリース札幌(株)/ダイハツ北海道販売(株)/北海道いすゞ自動車(株)/(株)スズキ自販北海道/石上車輌(株)/マックスバリュ北海道(株)/ロクシタンジャポン(株)/(株)AMC スーパーオートバックス/(株)イオン北海道(ポスフール)/(株)エービーシー・マート/(株)サッポロドラッグストア/(株)サマンサタバサジャパンリミテッド/(株)三越(札幌三越)/札幌ヤクルト販売(株)/(株)上野商会/(株)竹山…など

《公務員》

警視庁/自衛隊/江別市役所/北海道警察…など

《その他》

(株)ブライダルハウスチュチュ/北海道セキスイハイム(株)/(株)ロバパン…など
…他多数