教員紹介

大月 隆寛

学部・学科名

人文学部 現代文化学科

教員名

大月 隆寛

1)略歴:最終学歴 ・早稲田大学 法学部 卒業
・成城大学大学院 文学研究科 日本常民文化専攻 博士後期課程単位取得
・東京外国語大学 外国語学部 助手
・国立歴史民俗博物館 民俗研究部 助教授
・国際日本文化研究センター 客員助教授
・札幌国際大学 人文学部 教授
2)学位 昭和58年3月 修士(文学)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
・家畜商
4)担当科目 「現代民俗学」「マンガ学」「和の精神史」
5)専門分野 民俗学・民衆文化論 エスノグラフィー
6)研究テーマ ・馬と日本人、近・現代の生活文化史/誌
・「ホッカイドウ学」の確立
7)所属学会 日本民俗学会、日本文化人類学会、日本ウマ科学会、American Folklore Society
8)著書、論文、発表、作品等 ・『厩舎物語』日本エディタースクール出版部、1990年
・『民俗学という不幸』青弓社、1992年
・『無法松の影』毎日新聞社、1995年
・『歴史の消息について』洋泉社、1999年
・『うまやもん』現代書館、2004年
・『全身民俗学者』夏目書房、2004年 他多数。
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
「日本」が変わらざるを得ないように、「大学」も「学問」もまた大きく変わるべき時期です。
そんな時代をちゃんと自分の足で生きてゆけるための勉強を、手助けします。
また、「ホッカイドウ学」という枠組みで、北海道に生きる人々にとっての文化や歴史について、これまでと違った角度から光を当てる試みを始めています。 http://d.hatena.ne.jp/king-biscuit/