教員紹介

青木 美和子

教員紹介
  • 受験生応援サイト UPBEAT
  • 資料請求
  • 大学院 心理学研究科
  • 大学院 観光学研究科
  • 大学院 スポーツ健康指導研究科
  • 観光学部 観光ビジネス学科
  • 観光学部 国際観光学科
  • 人文学部 現代文化学科
  • 人文学部 心理学科 臨床心理専攻
  • 人文学部 心理学科 子ども心理専攻
  • スポーツ人間学部 スポーツビジネス学科
  • スポーツ人間学部 スポーツ指導学科
  • 短期大学部 総合生活キャリア学科
  • 短期大学部 幼児教育保育学科
学部・学科名

人文学部 心理学科(子ども心理専攻)

教員名

青木 美和子

1)略歴:最終学歴 ・北海道大学大学院教育学研究科後期博士課程 (発達心理学研究室)修了
・JTB海外旅行札幌支店、北海道営業本部などを経て退職
・NPO法人Re~らぶ 理事 支援コーディネーター
・札幌市乳幼児精神発達相談臨床心理技術者
・札幌国際大学准教授
2)学位 平成25年 博士(教育学)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
・日本質的心理学会 学会賞受賞(2009)
・中学校教諭1種免許(英語)
・高等学校教諭2種免許(英語)
・養護学校教諭1種免許
・一般旅行業取扱主任者
・臨床心理士
4)担当科目 「発達臨床心理学」「社会観察法」
5)専門分野 発達臨床心理学
6)研究テーマ ・就労継続支援施設における障害を持っている人への地域生活支援
7)所属学会 発達心理学会、質的心理学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・「記憶障害を持って人と共に生きること」(質的心理学研究第6号,2007、新曜社)
・「小規模作業所における「共に生きる場」の生成」(札幌国際大学紀要 第39号,2008)
・「高次脳機能障害者に対する地域生活支援に向けて」(札幌国際大学紀要 第40号,2009)
・「障害者と共に生きる」(「社会と文化の心理学」(共著),茂呂雄二ら(編),2011,世界思想社)
・「福祉の現場における「共成」に向けたコミュニティの生成-福祉現場のエスノグラフィから―」(2013,学位論文)
・「絵本の読みあいから生まれるもの」(ちょっと不思議な絵本の時間・おとなが読みあい語りあう」NPO法人Re~らぶ)2015,かもがわ出版(IBBY2017推薦図書)
・「福祉の現場における「共成」に向けたコミュニティの生成」2016,多賀出版(平成28年度科研費助成事業研究成果公開促進費(学術図書))
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
研究では、障害を持っている人の地域生活支援の場でこのフィールドの人々と一緒にアクションリサーチという手法のもと、コミュニティ作りを行っています。
このフィールドワークに一緒に参加してくれる学生との出会いを楽しみにしております。