教員紹介

坂井 千之

学部・学科名

スポーツ人間学部 スポーツビジネス学科

教員名

坂井 千之

1)略歴:最終学歴 ・立教大学大学院法学研究科比較法専攻博士課程前期課程修了
・静修短期大学講師
・札幌国際大学准教授
2)学位 法学修士
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
4)担当科目 「法学」「日本国憲法」「法学概論」
5)専門分野 英米法 比較法
6)研究テーマ ・英米物権法の基本構造とその特徴、その日本法との異同について
・憲法における「国民」とは何か
7)所属学会 日米法学会、比較法学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・「アメリカ居住用不動産賃貸借法の革命」
・「英米法におけるBailmentの概念について」
・「主催旅行契約における旅行業者の責任について」
・「貸金業規制法43条の適用をめぐる問題について」
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
21世紀になって、食糧、水、エネルギー資源の問題、金融・経済問題、地球環境問題などについて、「国家」という枠組みの中で考えることの限界を感じています。
また、その一方で、日本を含めた各国で、「愛国心」の強要やナショナリズムの高揚という危険な兆候が見られます。
このような状況の下で、私は、法という面から、「国民」や「国家」の問題を研究しています。