教員紹介

後藤 ゆり

学部・学科名

スポーツ人間学部 スポーツ指導学科

教員名

後藤 ゆり

1)略歴:最終学歴 ・最終学歴 北海道大学大学院医学研究科 修了
・株式会社ピープル(スポーツクラブインストラクター)
・札幌国際大学准教授
2)学位 博士(医学)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
・中学校教諭一級免許証(保健体育)
・高等学校教諭二級免許証(保健体育)
・National Strength and Conditioning Association – Certified Strength and Conditioning Specialist (NSCA-CSCS)
・健康運動指導士
4)担当科目 「スポーツ傷害と予防」「衛生学及び公衆衛生学」「バスケットボール」
5)専門分野 応用健康科学、健康教育
6)研究テーマ ・スポーツ傷害の予防について
・介護予防活動の自主運営化について
・地域での教康教育について
7)所属学会 北海道公衆衛生学会、北海道医学会、日本公衆衛生学会、 日本体力医学会、日本エイズ学会、日本健康行動科学会、日本国際保健医療学会、 日本民族衛生学会、American Public Health Association
8)著書、論文、発表、作品等 ・Do Japanese Legislators Hold Appropriate knowledge and Perceptions on HIV/AIDS? Cross-Sectional Evidence.Asia-Paciffic E-Journal of Health Social Sciences.2013;Vol.2(2)
・北海道の地方議会議員のジェンダー視点と性教育に対する意識.日本健康教育学会誌.2014;Vol.22(1):3-12
・Assessing the factors related to exercise behavior of female college students.17th Annual Art & Science of Health Promotion Conference.2008.
・HIV/AIDS related knowledge and attitude among legislators in Hokkaido, Japan.The 9th International Congress on AIDS in Asia and the Pacific (ICAAP).2009.
・Teachers’perception and needs regarding health education in elementary school:Findings from interviews of focus groups in Sapporo, Japan. International conferences in community Health Nursing Research Biennial Symposium (ICCHNR).2011.
・The characteristics of female participants of physical activity for senior citizens depend on a score of TMIG-IC.The 6th International conferences in community Health Nursing Research(ICCHNR)conference.2015.
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
「スポーツ」を科学的に理解することや「スポーツ」を行う「人間」をいろいろな視点から理解することは、スポーツ指導者にとって大変重要です。
また、「スポーツ」と「人々の健康」の関連についても皆さんと一緒に考えていきたいと思います。