教員紹介

河本 洋一

学部・学科名

短期大学部 幼児教育保育学科

教員名

河本 洋一

1)略歴:最終学歴 ・北海道教育大学札幌分校特別教科(音楽)教員養成課程卒業
・北海道上士幌高等学校・北海道札幌北高等学校教諭
・北海道教育大学大学院修士課程修了(道教委派遣)
・北海道教育大学札幌校非常勤講師(音楽科教育)
・北翔大学教育文化学部非常勤講師(音楽科教育)
・札幌国際大学短期大学部講師
・札幌国際大学短期大学部准教授
・札幌国際大学短期大学部教授
2)学位 2000(平成12)年3月 修士(音楽教育)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
・財団法人北海道生涯学習協会 生涯学習研究論文 最優秀賞
・上士幌町教育文化賞
・財団法人音楽鑑賞教育振興会 懸賞論文 最優秀賞
4)担当科目 「子どもの音楽」「保育内容表現」
5)専門分野 音楽教育 音楽表現 指揮
6)研究テーマ ・指導法や表現素材としてのオノマトペの活用
・ヒューマンビートボックスの教材化
7)所属学会 日本音楽表現学会、日本音楽教育学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・『ヒューマンビートボックスの可能性に関する一考察~ビートボクサーへの聞き取り調査とワークショップを通して~』
・『日本語歌唱を語る観点についての一考察~母音の感覚の検討を通して~』
・『音楽表現の新たな素材としての模倣音の探求~非言語音による直接的模倣音のための発音器官の使い方~』
・『オノマトペを用いた歌唱指導の意義に関する一考察』
・トロンボーンアンサンブル「ポザウネンコワイア」演奏(帯広)
・歌劇『ヘンゼルとグレーテル』指揮 LCアルモーニカ制作
・著書 「音楽表現」一藝社 共著 第9章
・歌劇『夕鶴』指揮 LCアルモーニカ制作
・歌劇『カルメン』指揮 LCアルモーニカ制作
・美唄市における「音楽交流によるまちづくり」企画運営
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
ヒューマンビートボックスに代表される口を使った模倣音を収集し、その技法や新たな表現方法を研究しています。また、オノマトペを指導ツールの一部として使う方法や表現素材として活用する方法にも興味を持っています。
学外ではオペラの指揮をすることもあり、学内では学生ミュージカルの指導もしています。日常的な情報はツイッターやホームページで発信しています。
http://www.humanbeatboxlab.jp