教員紹介

遠藤 正

教員紹介
  • 受験生応援サイト UPBEAT
  • 資料請求
  • 大学院 心理学研究科
  • 大学院 観光学研究科
  • 大学院 スポーツ健康指導研究科
  • 観光学部 観光ビジネス学科
  • 観光学部 国際観光学科
  • 人文学部 現代文化学科
  • 人文学部 心理学科 臨床心理専攻
  • 人文学部 心理学科 子ども心理専攻
  • スポーツ人間学部 スポーツビジネス学科
  • スポーツ人間学部 スポーツ指導学科
  • 短期大学部 総合生活キャリア学科
  • 短期大学部 幼児教育保育学科
学部・学科名

観光学部 国際観光学科

教員名

遠藤 正

1)略歴:最終学歴 ・室蘭工業大学大学院機械システム工学科修了
・北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院 観光創造専攻修了
・北海道電力株式会社
・北海道大学観光学高等研究センター 客員教授
2)学位 修士(工学・観光学)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
 
4)担当科目 国際観光探求、観光産業・事業特殊講義他
5)専門分野 スポーツツーリズム(主にインバウンドと関係したゴルフ・スキー)、地域観光ビジネス
6)研究テーマ ・インバウンドによるスノーリゾート地域の活性化
・ゴルフツーリズムによる国内ゴルフ場の活性化
・地域観光人材育成
7)所属学会 日本観光研究学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・「ニセコ地域における観光と観光客の国際化」,第25回日本観光研究学会全国大会, 2010.10
・「アクアツーリズムの可能性」,月刊保団連, 2011.2
・「水との共生による観光」, 旅の文化研究所季刊誌「まほら」, 2011.3
・「日本を売り込もう ゴルフと観光の融合による新たなマーケット創出を」, 月刊ゴルフマネジメント 32号, 2011.2
・「スポーツツーリズムにおけるゴルフの可能~北海道の事例から」,第27回日本観光研究学会全国大会, 2012.11
・「北海道のスノーエリア活性術」, リクルートじゃらんほっかいどう「観光会議ほっかいどう」No.46 秋号,2013.10
・「世界屈指のパウダースノーによるスポーツツーリズム」, 北海道大学観光学高等研究センター叢書, 2017.1
(社会活動等)
・観光庁 スノーリゾート地域の活性化推進委員会 委員
・北海道スポーツ推進審議会 委員
・日本ゴルフツーリズム推進協会 顧問
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
 インバウンド4,000万人を目前にインターナショナルな人材が観光業界では求められています。北海道の最高のパウダースノー、北海道に何度もリピートするインバウンドのお客様など、最高のフィールドがここ北海道・札幌にあります。また、本学には多くの留学生が在籍しています。多様な価値観や視点を持った仲間と一緒に、是非日本や北海道の観光を考え、実践してみましょう。ゼミでは教室から出て、フィールドワークなど実践的な研究を行ないます。
 The number of inbound tourists in Japan is increasing year by year. And Hokkaido is one of the best destinations in Japan. Hokkaido is famous for its ‘’Fantastic Powder snow’’ and ‘’ Great Nature’’. You can study and research tourism with us under such ideal location. And you can also study and research with many international students, too. I focus on practical research and topics in my lecture. Study hard, Research hard, and Enjoy Hokkaido and Sapporo!
ホームページ:http://tadashiendo.com