教員紹介

林 二士

学部・学科名

短期大学部 幼児教育保育学科

教員名

林 二士

1)略歴:最終学歴 順天堂大学大学院 体育学部 体育学研究科 修了
NPO法人 心身障害者生活支援センター ダンデライオン 代表
札幌国際大学短期大学部講師
2)学位 修士(体育学)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
中学校・高等学校教諭一種免許(保健体育)
中学校・高等学校教諭専修免許(保健体育)
4)担当科目 「体育実技」「保育内容(健康)」「健康とスポーツ」
5)専門分野 子どもの運動遊び 幼児の身体活動 ヘルスプロモーション 健康社会学
6)研究テーマ 子どもの健康づくり 遊びと身体活動の関連 発達障害児の身体活動について
7)所属学会 日本体育学会 日本ヘルスプロモーション学会 日本体育・スポーツ政策学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・事例分析でわかる ヘルスプロモーションの「5つの活動」 ライフ出版社(共著)2015
・障害者スポーツ論 大学図書出版(共著)2014
・子どもの遊びと健康 「からだ」と「コミュニケーション」の問題から 日本小児歯科学会 2005
・幼児期における多様な動きを経験できる運動遊びの実践 -3才児親子体操教室の実践事例から- 札幌国際大学「教師・教育実践研究」2018
・保育内容「健康」の授業における「アクティブ・チャイルド・プログラム」活用の試み
札幌国際大学「教師・教育実践研究」2019
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
 子どもの健康をつくりだすものは「遊び」です。ヘルスプロモーションの理念を基本に「体を動かす遊び」を通して、子どもの健康を支援する環境づくりについて研究しています。地域、幼稚園・保育園・学校、家庭での「運動遊び」「親子のふれあい遊び」「幼児の水泳あそび」などの研修もしております。子どもたちが体を動かしたくなるような「遊び」を一緒に考え、子どもたちの健康づくりをしてみませんか。