教員紹介

阿部 啓子

教員紹介
  • 受験生応援サイト UPBEAT
  • 資料請求
  • 大学院 心理学研究科
  • 大学院 観光学研究科
  • 大学院 スポーツ健康指導研究科
  • 観光学部 観光ビジネス学科
  • 観光学部 国際観光学科
  • 人文学部 現代文化学科
  • 人文学部 心理学科 臨床心理専攻
  • 人文学部 心理学科 子ども心理専攻
  • スポーツ人間学部 スポーツビジネス学科
  • スポーツ人間学部 スポーツ指導学科
  • 短期大学部 総合生活キャリア学科
  • 短期大学部 幼児教育保育学科
学部・学科名

観光学部 国際観光学科

教員名

阿部 啓子

1)略歴:最終学歴 ・北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 国際広報メディア専攻前期博士課程修了
・株式会社札幌銀行苫小牧支店
・戸田建設株式会社苫小牧営業所
・中国黒龍江省哈爾浜師範大学東語学院日本語学科講師
・室蘭工業大学非常勤講師
・苫小牧駒澤大学非常勤講師
・北海道文教大学非常勤講師
・北海道情報大学非常勤講師
2)学位 平成23年3月 修士(学術)
3)資格:オプション
(専門分野、教育分野に関わるもの)
日本語教育能力試験(平成15年12月合格)
4)担当科目 「日本語表現」「日本語Ⅵ」「学びの技法」「3年演習」
5)専門分野 日本語教育、教育心理学
6)研究テーマ ・学習動機づけ
・自己調整学習
・観光と日本語
7)所属学会 日本語教育学会、留学生教育学会、日本教育心理学会、日本語教育方法研究会、大学教育学会、リメディアル教育学会
8)著書、論文、発表、作品等 ・SNSを使用した日本人との交流活動の試み―中国における日本語学習者を対象として―
・「試験」に対する認知と動機づけの関連-中国人学習者の外発的動機づけと社会的文脈から-
・中国で日本語を専攻する大学生の動機づけ―「試験」に対する価値づけと動機づけの関連から―
・教師と学生間の双方向コミュニケーション・ツール(大福帳)と教師による返信の効果と可能性―日本人学生と留学生の混合クラスにおける授業より―
・学習者と教師における「学習意欲」の認識の乖離
・外国人留学生のインターンシッププログラム基盤整備に向けた基礎調査ーヒアリング調査を中心にー(共同研究)
9)メッセージ、個人ホームページ等:
オプション(研究テーマ・活動の紹介)
今後、日本には、留学生や観光客、技能実習生など、今まで以上に多くの外国人が訪れると予想されます。日本に来た外国人と日本語でコミュニケーションをするとしたら、どのような言葉、表現を使えばいいでしょうか。新たな視点から「日本語」を見つめ、異文化や多様な価値観について考えてみませんか。新たな知識を獲得し、異なる価値に触れることで、今までとは違う世界と自分に出会えるかもしれません。