大学総合案内

教育理念

建学の礎

  • 真理を探ね、自由を愛し、自らを省みる自立した人間を育成する。
  • 理想を求め、明日の地域社会を拓く創造性豊かな人間を育成する。
  • 日本人としての自覚と誇りを持ち、自らの責任において行動する国際人を育成する。

教育の基本的考え方

  • 個性を尊重し、多様な生き方に応える生涯学習を推進する。
  • 学ぶ楽しさや表現する喜びを通し、真理を探究する心と豊かな感性を養う。
  • 日本の歴史や文化を理解し、世界の動きに目を向け、すすんで社会に貢献する態度を養う。

 
 
 

札幌国際大学の教育プログラム

本学は、就業力(生涯働き続けられる力)を身につけた人材を育てるために実践キャリア実務士や観光ビジネス実務士の資格取得を奨励・指導しています。

本学は、ビジネスの現場で役立つ技能の習得と資格の取得を重視しています。
2013年度から、人文学部(心理学科子ども心理専攻は除く)とスポーツ人間学部の学生には「実践キャリア実務士」、観光学部の学生には「観光ビジネス実務士」の資格を取得するよう奨励・指導しています。資格取得に必要な授業の中で、職業選択について深く考えたり、チームで課題解決型の演習に取り組んだりすることによって、自主性や協調性などの社会人基礎力が育まれます。
資格取得の過程で努力して得た経験は、自ら学ぶ姿勢となり、社会人になってからも活かしていけることは間違いありません。

「実践キャリア実務士」とは

全ての職種に共通する職業横断的な能力と人間力を養成し、職業生活・社会生活で自立できるための資格です。
この資格を取得する過程で、キャリアデザインやキャリアプランニング、および、それらにともなう能力開発についての知識・技術が取得できるとともに、幅広い知識・技能を活用しながら、チームで課題を解決する能力を身につけ、多様にかつ刻々と変化する社会環境において、自らキャリアを開いていくことができるようになります。

「観光ビジネス実務士」とは

観光を成立させている旅行業・宿泊業・交通業についての知識、付加価値の高いツアープランニング・コーディネートや添乗・接客の仕方、外国人観光客のための英会話などを習得し、観光客と観光業界に大いに貢献できる能力を備えた人材であることを証する資格です。