大学総合案内

学長ごあいさつ

 

札幌国際大学・札幌国際大学短期大学部にようこそ


札幌国際大学学長
城後 豊

この3月に新たな21期生を送り出し、4月に新たな新入生を迎えることになりました。心から卒業生、入学生の皆さんにお祝い申し上げます。
さて、札幌国際大学の歩みは1969(昭和44)年の「札幌静修短期大学」(家政学科・幼児教育学科)の開学から始まり、1997年(平成9年)に、名称変更して「新生札幌国際大学」が始まりました。この20年余り、建学の精神を基に人文学部・観光学部・スポーツ人間学部の教育目的を設定し、本学の特色ある学びを推進しています。
特に、観光学部では、1999年日本で2番目の開設として注目され、斬新的な観光業界の担い手の育成を目指し、「自分で地域に出かけ、自分で確かめる現場主義の教育」と「観光の“財”を育成する業界のグローバルな実践的な教育」に力を注いでいます。さらに、学生自身の視点に立ち、グローバルな観光ビジネス人間を育んでいます。人文学部では、新しい時代の歴史的な文化人として「世界の”知“を理解し、創造できる教育」と人間の真理を探究する「豊かな人間性を基盤とした心理学に長けた教育」及び「子どもの心の発達や子育ての時代の変化に適応した教育」といった人間力を備えた質の高い人材育成を目指しています。スポーツ人間学部では、スポーツの魅力やスポーツ人間として「スポーツ健や健康の学びを基軸としたスポーツ産業・スポーツ振興に携わるビジネスの教育」と「スポーツ健康科学の学びを醸成しながら、健康・スポーツ業界で活躍できる教育」を通して、地域社会に貢献できる教養豊かなスポーツ指導者を育成しています。
いずれも、本学は、「自由と自立と自省」の学風の中で、一人ひとりの人間として、地域社会に生きる生活の創造と国際社会の発展に寄与できる「人」として成長できることを願っています。

<プロフィール>
1947年 福岡県八女市生まれ。
・岐阜大学教育学部卒業・上越教育大学大学院修了。
・教育研究は「保健体育科教育学」・「水泳学と野外教育学」等。
・岐阜大学教育学部附属学校教諭
・上越教育大学助教授
・北海道教育大学教授
・北海道教育大学副学長・理事
・北海道教育大学名誉教授
・日本体育学会名誉会員

2018年4月2日(月)入学式式辞

 

 


札幌国際大学短期大学部学長
平野 良明

私が今年度、短期大学部の学長の任を受けたとき、学園での40年間の教師生活を思い起こし、多くの卒業生と語り合った夢を思い起こし、学長として本学の歴史を語る役割があることに改めて想いが至りました。
そして早速、入学式の式辞に、以下の文を書き込みました。

私が赴任した昭和53年、開学10周年を前に清田の丘の静修短期大学は活き活きと発展の息吹に満ちていました。翌10周年の年に、まだ若き和野内前理事長からお聞きしたのは、本学の母体が1907年(明治40年)に開校した札幌区立女子職業学校(1922年札幌市立高等女学校、現札幌東高等学校)にあり、1922年にここを卒業した若き女性たちが「自立」のための更なる実学の学びを求めて「札幌静修会女学校」を設立したところに原点がある、とのお話でした。
その後、静修短期大学は大正期の若い女性の夢であった「自由」「自立」「自省」の精神を拠り所としながら、明るく活き活きとした学風のもとに、多くの有為な人材を世に送り出してきました。
開学49年目を迎える今日、情報技術の加速度的な進展の中にあっても、私たち教職員一同は「建学の礎」を皆さんと共有し、人として、人間的に、一人ひとりの皆さんと丁寧にかかわり、学びの楽しさや共感の喜びを伝えながら教育活動を展開します。
まだ、女性の道が拓けていなかった時代に若き女性が描いた「自立」と「自由」への想い、それを受け継いだ初期の静修短期大学と当時の学生達のDNAは今なお脈々と受け継がれています。
皆さんはここで存分に自己発揮をし、自らの理想を求めて自己形成に努めてください。
静修短期大学が静修女子大学短期大学部、札幌国際大学短期大学部となって、本学は平成31年に開学50周年を迎えます。札幌国際大学の母体である短期大学部の歴史を誇りに、皆さん、共に明るく活き活きと自己形成の道を歩きましょう。

静修短期大学、静修女子大学短期大学部、札幌国際大学短期大学部の卒業生は48年間で24,632名になりました。卒業生の皆さんは各界で活躍し、後輩の皆さんが続いてくれることを心待ちにしてくださっています。
高校生の皆さんには、活き活きと学ぶ国際の学風を是非とも感じていただきたいと思っています。オープンキャンパスには勿論ですが、どうぞいつでも学園の門をくぐっていらしてください。心よりお待ちしています。

<プロフィール>

1948年  北海道札幌市生まれ
東京学芸大学教育学部卒
東京学芸大学大学院修士課程教育哲学専攻修了
現在の研究は、教育哲学(子どもの人間学)、幼児教育政策、教育課程論
2年間 東京都小金井市立緑小学校教諭
静修短期大学助手、講師、助教授、教授
札幌国際大学付属幼稚園園長兼務
札幌国際大学短期大学部幼児教育保育学科学科長
札幌国際大学総合情報館図書館長兼務
札幌国際大学人文学部心理学科教授
北海道幼稚園教諭養成校協会理事、副会長
北海道幼稚園教諭養成連絡協議会理事、副会長
北海道教育委員会幼児教育研究協議会副座長
所属学会
日本教育学会
日本道徳教育学会 評議員 北海道支部会長

2018年4月2日(月)入学式式辞