大学総合案内

沿革

1969 「札幌静修短期大学」(家政学科・幼児教育学科)開学。
1971 幼児教育学科を児童教育学科(初等教育専攻、幼児教育専攻)に名称変更。
「札幌静修短期大学付属幼稚園」開園。
1974 教養学科を開設。(2003年閉科)
1975 家政学科を生活科学科に名称変更。
法人名を「静修学園」に変更。
1976 校名を「静修短期大学」に名称変更。
1980 「北海道生活研究所」を設置。
1983 秘書科を開設。(1990年秘書学科に名称変更、2000年閉科)
1986 「総合情報館LIM」竣工。(2002年に総合情報館に名称変更)
1989 英語学科を開設。
1991 児童教育学科を幼児教育学科に名称変更。
1992 「北海道生活研究所」を「北海道環境文化研究センター」に名称変更。
1993 「静修女子大学」(人文・社会学部 国際文化学科、社会学科)開学。
1997 「札幌国際大学」「札幌国際大学短期大学部」に名称変更。法人名を「札幌国際大学」に変更。
「札幌国際大学大学院(地域社会研究科)」開学。
1999 大学に観光学部観光学科を開設。大学全学部で男女共学制に移行。
短大部に専攻科幼児教育専攻開設。
2000 生活科学科を総合生活学科に名称変更。
「北海道環境文化研究センター」を「札幌国際大学地域総合研究センター」に名称変更。
2001 大学に人文・社会学部心理学科(臨床心理専攻・社会心理専攻)を開設。
大学院に観光学研究科 観光学専攻を開設。
2002 英語学科を英語コミュニケーション学科に名称変更。
大学に人文・社会学部メディアコミュニケーション学科を開設。
2003 人文・社会学部を改組し人文学部 国際文化学科と社会学部 社会学科を設置。
「札幌国際大学地域総合研究センター」を「札幌国際大学地域・観光研究センター」に改組。
2004 社会学科をビジネス社会学科に名称変更。
幼児教育学科を幼児教育保育学科に名称変更。
2005 大学院心理学研究科 臨床心理実務専攻を開設。
2006 国際文化学科を現代文化学科に名称変更。
社会学部を現代社会学部に名称変更。
ビジネス社会学科をビジネス実務学科に名称変更。
メディアコミュニケーション学科をマスコミュニケーション学科に名称変更。
大学院心理学研究科が、「日本臨床心理士資格認定協会」の第1種指定校に認可。
2008 人文学部心理学科社会心理専攻を改組し、子ども心理専攻を設置。
2009 観光学部観光学科を改組し、観光ビジネス学科、観光経済学科を設置。
スポーツ人間学部 スポーツビジネス学科、スポーツ指導学科を開設。
2011 心理学研究科臨床心理実務専攻を臨床心理専攻に名称変更
「第二体育館」竣工。
2013 観光経済学科を国際観光学科に名称変更。
総合生活学科を総合生活キャリア学科に名称変更。
2016 大学院にスポーツ健康指導研究科 スポーツ健康指導専攻を開設。